ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

うわさの「チーズタッカルビ」をフライパン1つで再現!【甘辛濃厚メチャウマ】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:edajun:20171018181009j:plain

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。

甘辛~い鶏肉にチーズを絡めて食べる「チーズタッカルビ」。今、韓国料理店で大ブームを巻き起こしています!

お店では鉄鍋などで出てくるこの「チーズタッカルビ」を、今日は、家にあるフライパン1つで手軽に再現します! 甘辛に味付けられたお肉と、たっぷりの野菜を食べられるのがうれしい一品。トロトロのチーズと絡めて、ぜひ食べてほしいです。ビールもお忘れなく!

エダジュンの「チーズタッカルビ」

【材料】(フライパン27cm、2~3人分)

鶏もも肉 1本(250g) ウインナーソーセージ 4本 きゃべつ 葉3枚 玉ねぎ 1個 じゃがいも 1個 キムチ 100g いりごま(白) お好み量 ピザ用チーズ(とろけるタイプ) お好み量 ごま油 大さじ1

(A) コチュジャン 大さじ2 酒 大さじ2 しょうゆ 大さじ1と1/2 はちみつ 大さじ1 にんにく(すりおろし) 1片

作り方

f:id:edajun:20171018180746j:plain

1. 鶏もも肉、きゃべつは一口大に切る。ソーセージはななめに切る。玉ねぎはくし切りにする。じゃがいもは1.5cm角に切る。

f:id:edajun:20171018180752j:plain

2. ビニール袋に鶏もも肉、キムチ、(A)を合わせ、よくもみ込み、袋を閉じて冷蔵庫で30分ほど味をなじませる。

f:id:edajun:20171018180759j:plain

3. フライパンにごま油をひき、中火でじゃがいもを炒める。表面に焼き色がついたら、2と残りの具材を入れ、全体的に軽く炒め、

f:id:edajun:20171018180840j:plain

フタをして、約5分ほど蒸し焼きにする。

f:id:edajun:20171018181023j:plain

4. フタを取り、具材を両端によせて、

f:id:edajun:20171018181201j:plain

ピザ用チーズを真ん中に入れ、とろけるまでフタをし、最後にいりごまをふりかける。

甘辛くて濃厚! 家で作れるごちそうが完成!

f:id:edajun:20171018181033j:plain

今回野菜はじゃがいも、きゃべつ、玉ねぎでしたが、にんじん、れんこんを入れてもおいしいです。ちょうど今週はハロウィン、パーティーメニューにするならかぼちゃもおすすめ! ホットプレートでも作れるので、家族や仲間でワイワイと作るのも楽しいですね。

f:id:edajun:20171018181031j:plain

甘辛くて濃厚な「チーズタッカルビ」、ぜひ試してみてくださいね!

作った人:管理栄養士 エダジュン

管理栄養士 エダジュン

パクチー料理研究家・管理栄養士。株式会社スマイルズに入社。SoupStockTokyoの本社業務に携わり、2013年に独立。家で作れるエスニック料理とパクチーを使ったレシピを研究中。「料理にやっちゃいけないことはない」がモットー。パクチーレシピの数々を録した『パクチー!パクチー!パクチー!』(NHK出版)、和・洋・中・韓・エスニック・ポタージュと150品のスープレシピをまとめた『これ1品で献立いらず!野菜たっぷり具だくさんの主役スープ150 』(誠文堂新光社)が好評発売中。 ブログ:パクチー料理研究家 エダジュン「パクチーに恋して」 Instagram:@edajun レシピブログ:管理栄養士 エダジュンさんのmyレシピブック

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍する人気ブロガーをはじめ16,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など90万件のお料理レシピを無料で検索できる。 ホームページ:レシピブログ Instagram:@cookingram.jp Facebook:@comu.recipeblog

※この記事は2017年10月の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

【グルメバーガーの名店】そびえ立つピリ辛バーガーはミディアムレア【Jack37Burger】
粉からこねて「チキンラーメン」を自作してみた【理系メシ】
女子高生を演じる30歳、桜井ユキが「この人、やるな」と思うデートメシは案外渋かった!【女優メシ】

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。