ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

あまりに可愛くてグロテスク! 歌う“人食い”人魚の初恋ホラーファンタジー『ゆれる人魚』予告編[ホラー通信]

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

アンデルセンの『人魚姫』が、ひねりを加えたホラーファンタジー映画となって日本上陸。2018年2月10日より公開となります。

海から上がった人魚の姉妹が辿りついたのは、80年代風のワルシャワのナイトクラブ。ワイルドでセクシーな美少女のふたりは一夜にしてスターになりますが、妹がハンサムなベース・プレイヤーに恋してしまったことから、たちまちふたりの関係がぎくしゃくしたものに。やがて限界に達したとき、ふたりは残虐でちなまぐさい行為へと駆り立てられ……。

予告編は、あまりにもキュートな姉妹の歌唱シーンとキャッチーな音楽が心をつかみ、巨大な魚の尾を持った強烈な“人魚”姿や血まみれで人間を喰らう衝撃シーンにゾクリとさせられる、なんとも衝撃的な1分45秒。可愛いけど、グロテスク。陰惨だけれど超ポップ。一体どうなってるんだ……頭の処理が追いつかないよ……。

10月28日より販売される前売特典には、本作のオープニング映像のイラストを描いたポーランド若手注目女性画家アレクサンドラ・ヴァリシェフスカによるビジュアルと、日本版ポスターデザインをセットにした特製ステッカーが付属。予告編で心奪われちゃった方はお早めにゲットしてくださいませ。筆者も予告編に動揺しつつも本編を観ずにはいられない衝動に駆り立てられております。

映画『ゆれる人魚』は新宿シネマカリテほかにて、2018年2月10日より公開。どうぞ、お楽しみに!

『ゆれる人魚』
公式HP:www.yureru-ningyo.jp
監督:アグニェシュカ・スモチンスカ
出演:キンガ・プレイス、ミハリーナ・オルシャンスカ、マルタ・マズレク、ヤーコブ・ジェルシャル、アンジェイ・コノプカ
2015年/ポーランド/ポーランド語/カラー/ DCP/92分
提供:ハピネット/配給:コピアポア・フィルム
英語タイトル「THE LURE」 

(C) 2015WFDIF, TELEWIZJA POLSKA S.A, PLATIGE IMAGE

カテゴリー : エンタメ タグ :
レイナスの記事一覧をみる ▶

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。