体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

クラフトビールの聖地とも呼ばれるお店なのにナゼ!?女性はほぼ注文するという人気スイーツを食べてきた【大阪】

f:id:mesitsu_lc:20170914123702j:plain

みなさん、こんにちは。謎多きグルメが大好物なメシ通レポーターのハシモトです。今回ご紹介させていただくお店は、“西日本クラフトビールの聖地”とも呼ばれる、クラフトビアダイニングの「エニブリュ」というお店です。

聖地と呼ばれるだけあって、おいしいクラフトビールを飲めるのはある意味、当たり前。しかしこちらのお店では、夜な夜なクラフトビール好きの女性たちが集まり、必ずと言っていいほど注文するスイーツがあるというのです! 今回は、そのクラフトビール好き女子たちに愛される、謎のスイーツに迫ってみたいと思います。

イケメンスタッフ全員がクラフトビールの専門家

というわけで、大阪の地下鉄御堂筋線の終着駅、なかもず駅から徒歩3分の場所にあるお店へ。

f:id:mesitsu_lc:20170913194653j:plain

▲マンションが並ぶ一角にある半地下のお店。隠れ家のような雰囲気

おしゃれな人しか受け付けないような雰囲気を漂わせる外観です……。

f:id:mesitsu_lc:20170913194851j:plain

看板だってやっぱりおしゃれ!

f:id:mesitsu_lc:20170913195042j:plain

ではでは、さっそく店内へ!

f:id:mesitsu_lc:20170913194155j:plain

扉を開けると、冒頭写真のスタッフさんたちがお出迎え! みなさん、“クラフトビール”という響きだけでもカッコイイものを扱っているだけあって、イケメンぞろい!

「こういうタイプのお店では珍しいのですが、ぼくたちは全員、社員なんです。それぞれがビールや食事の知識を学んで、実際に触れてお店の商品にいかしていく。そのためには、アルバイトではなく、社員として責任を持ってお店に立っています。決して、外見を理由に採用されたわけではないですよ(笑)」

冗談交じりにそんなふうにお話をしてくださったのは、店長の船越さん。

f:id:mesitsu_lc:20170913195746j:plain
1 2 3次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。