ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

松たか子「椎名林檎さんに優しく鋭く追い込まれました」 ひさびさのアルバムにはあの曲も!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
松たか子「椎名林檎さんに優しく鋭く追い込まれました」 ひさびさのアルバムにはあの曲も!

松たか子が、12月6日に約8年ぶりとなるオリジナル・アルバム『明日はどこから』をリリースする。

今作は2009年に発売された『Time for music』以来となるオリジナル・アルバムで、10月2日(月)の初回放送視聴率が東西とも20%(ビデオリサーチ調べ)を超える好スタートを切ったNHK連続テレビ小説『わろてんか』主題歌「明日はどこから」など、全11曲を収録予定。

同アルバムには、今年1月期に主演したTBS系火曜ドラマ『カルテット』で結成した限定ユニット、Doughnuts Hole(ドーナツ・ホール)の「おとなの掟」が収録、初CD化となることが決定した。さらに、ボーナス・トラックに「おとなの掟」松たか子Ver.とオリジナル・カラオケもセットされる。

「おとなの掟」は椎名林檎が作詞・作曲を担当、書き下ろした作品で、松たか子、満島ひかり、高橋一生、松田龍平の4人が歌唱したドラマ『カルテット』の主題歌。今年2月7日から配信限定で発売され、その週の主要サイトでウィークリーチャート1位を獲得、ドラマ最終回の翌週で再度返り咲き1位を獲得、そしてその勢いのまま3月度の月間ランキング1位を獲得した。現在ダウンロード数は35万超えの人気曲だ。

そのほか、自身の作詞・作曲した楽曲や、伊藤俊吾(キンモクセイ)、大貫妙子、加藤ひさし(ザ・コレクターズ)らが楽曲提供した新曲、カヴァーが入るなど、盛りだくさんの内容となるので、お楽しみに!(雄)

■松たか子 コメント
「時間がかかってしまいましたが、やっとアルバムをお届けできることになりました。「おとなの掟」もふたつのバージョンをお楽しみいただけたらと思います。レコーディングの際は、椎名林檎さんに優しく鋭く追い込まれながら歌いました。カルテット、というドラマが、この曲によって仕上げられたような気がしています。大げさに言えば、私達4人も、歌ったことで、ドラマをやり遂げる覚悟を持ったかもしれません。御三方、違ったらすみません!
ひとつひとつが大切な曲ばかり、聴いていただけることを願っています」

『明日はどこから』
2017年12月6日発売
BVCL-855/¥3,240(税込)
<収録曲>
「明日はどこから」「おとなの掟」他 全11曲

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。