ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

アイドルグループ「夢みるアドレセンス」のニューシングルを牛尾憲輔がアレンジ! 新メンバー候補生の投票も!

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

アイドルグループ「夢みるアドレセンス」が、2017年11月15日にリリースするニューシングル「20xx」(読み:にせんキスキス)の新ビジュアルが公開された。

新ビジュアルは、メンバーそれぞれがカラフルなコーチジャケットに身を包み、これまでの夢アドの衣装とは違ったストリート感のあるテイストだ。夢アドらしい可愛らしさに加え、クールな一面も見ることのできる新ビジュアルとなっており、男性ファンのみならず女性ファンも真似しやすいリアルクローズなコーディネートとして話題を呼んでいる。

また、今回のニューシングルは、ソロユニット”agraph”としても知られる牛尾憲輔がアレンジに参加しており、更に作詞をJ-POPのみならず数々のK-POPの日本語詞も手掛けている中村彼方が担当、作曲をアイドル、アニメソングも含め、幅広く活躍する佐々木裕が手掛けた。

これまでにも、あらゆる最先端アーティストからの楽曲提供・コラボレーションを行って来た夢アドだが、なんと今回はREMIX! バンドサウンドが主流だった夢アドの、新機軸とも呼べる四つ打ちのビートに“カモンナウ”というサビの言葉がループする、時空を行き来するアニメの世界観ともがっちりリンクする中毒性の高いダンストラックに仕上がっている。

「20xx」は、10月7日より放送がスタートしたTVアニメ『タイムボカン 逆襲の三悪人』エンディングテーマにも起用されているので、是非オンエアと併せてチェックしてほしい。

現在、夢みるアドレセンスは一般投票により新メンバーを決定するオーディションを実施中で、メンバー候補生も「20xx」のリリースイベントに参加し、ファンの前に初お披露目された。AKIBAカルチャーズ劇場にて行われた定期公演『YUMELIVE!-WHO isNEXT?-』にて発表された7名の第一弾候補生に加え、第2弾発表で公開された8名とあわせて総勢15名の新メンバー候補生が出揃った特設サイトもオープン。

現在進行形で激動を駆け抜ける夢みるアドレセンスの今を目撃し、新メンバーをその手で選ぶためにも「20xx」をいち早くチェックし、リリースイベントに足を運んでほしい。

全国応援店舗にて『20xx』を購入した方には、商品1枚に付き1枚の「なれんの!?夢アド最終審査投票用紙」を渡しているとのことで、新メンバー決定の為の投票用紙が封入されている。投票表紙は商品に封入された投票券とは別途、外付けとなっており、応援店で購入分は、2枚分の投票権を得られるとのことだ。

夢アドニューシングル、更に新メンバーから目が離せない!

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 吉田海音) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。