体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

シシド・カフカ 連続リリース第2弾は作詞作曲に真島昌利、アレンジを大島賢治が担当

エンタメ
シシド・カフカ 連続リリース第2弾は作詞作曲に真島昌利、アレンジを大島賢治が担当

 NHK連続テレビ小説『ひよっこ』に出演し、音楽業、俳優業共に絶好調のシシド・カフカ。10月より3か月連続リリースを行っているが、その第2弾楽曲『新宿サノバガン(SON OF A GUN)』が11月8日に発売となる。

 クレイジーケンバンド 横山剣が作詞作曲を担当し、デュエット曲となっている3か月連続リリース第1弾楽曲「羽田ブルース」は、ミュージックビデオの中でシシド・カフカのトレードマークであるロングヘアーを50cmも切るという大胆な映像が、大きな話題を集めている。

 第2弾として11月8日にリリースとなる楽曲「新宿サノバガン(SON OF A GUN)」は、ザ・クロマニヨンズ 真島昌利に楽曲提供を受けた作品だ。真島昌利特有のシンプルなコード感、そして、突き抜けるような疾走感が持ち味の楽曲に仕上がっている。

 シシド・カフカは楽曲提供を受け「作詞作曲を真島昌利さんに、アレンジを大島賢治さんに、このふたりならではの真っ直ぐな曲、ライブ映えする曲を書いて頂きました。皆さんと共有出来る日が楽しみです。」とコメントしている。

◎リリース情報
配信限定シングル『新宿サノバガン(SON OF A GUN)』
2017/11/8 RLEASE

関連記事リンク(外部サイト)

シシド・カフカがロングヘアをばっさり、クレイジーケンバンド横山剣とのMV解禁
シシド・カフカ 新ミニアルバム『DO_S』トレーラー&収録曲「タチアガレ」MV公開
ビョーク、デンマーク人監督による性的嫌がらせの具体的内容を明かす

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会