ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

元『少年ジャンプ』編集長や『HEROES』マシ・オカら豪華講師在籍! 沖縄初のエンターテインメント総合専門学校『沖縄ラフ&ピース専門学校』開校

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
gakko

2018年4月、吉本興業がエンターテインメント総合専門学校『沖縄ラフ&ピース専門学校』を沖縄県那覇市に開校する。

沖縄スクール – YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=lB22uKgauCY [リンク]

『沖縄ラフ&ピース専門学校』はマンガコース、CG・アニメコース、パフォーマーコース、プロダクションコースの4コースからなり、「あそぶように楽しく学ぶ」をテーマに世界的に活躍できる人材の育成を目指す。

認可校としては沖縄県初のエンターテインメント専門学校となるだけに地元の期待は大きい。

講師陣の豪華さや内容の充実ぶりも特徴の一つ。

gakko2

『週刊少年ジャンプ』編集長で編集者としても『北斗の拳』『キャッツ♥アイ』『シティーハンター』など数々のヒット作を手がけた堀江信彦さんや米国のドラマ『HEROES』(NBC)に出演し「ヤッター!」の名台詞で注目を浴びたマシ・オカさん、ブロードウェイダンサーでトニー賞を3度受賞したヒントン・バトルさんなどそうそうたるメンツが”レジェンド講師”として在籍。

また吉本興業所属の芸人と一緒に「遊びで学ぶアクティブラーニング」や、『YouTube』を通し世界的に情報発信するためのノウハウ習得講座、エンターテインメントをビジネスにつなげる実地体験などを通して社会の即戦力として必要なスキルを身につけることができる。

応募要項は「高等学校卒業(卒業見込みを含む)以上の者」という程度で間口は広く設定されているが、受け入れ人数はわずか80名。

将来の日本エンターテインメント業界を担いたいという熱意ある若者が集い、研鑽する場になりそうだ。

10月21日を皮切りに来年3月まで沖縄をはじめ全国各地で学校説明会が予定されているので興味のあるかたはぜひオフィシャルサイトをご覧になっていただきたい。

※画像は『沖縄ラフ&ピース専門学校』オフィシャルサイトより引用しました
https://laughandpeace.org/ [リンク]

中将タカノリの記事一覧をみる ▶

記者:

1984年生まれ。奈良市出身のシンガーソングライター、音楽・芸能評論家。加賀テツヤ(リンド&リンダース)の誘いで2005年にデビュー。音楽活動、タレント活動、執筆活動と多岐にわたる分野で活躍している。代表曲に「だってしょうがないじゃん」(2011年)。2016年からキャラクター、音楽制作を務める「うえほんまち ハイハイタウン」CMが放送開始。日本酒が好き。

ウェブサイト: http://chujyo-takanori.com

TwitterID: chujyo_takanori

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。