体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

もうキャンプでの荷物番は不要!? 「FlexSafe」で貴重品を強力ガード

デジタル・IT

行楽シーズンの秋、気分もゆるみがちだが気を付けたいのが貴重品の管理。不運にも、紛失したり盗難に遭ってしまったことがある人も多いにちがいない。そんな悩みから解放される強力な味方を紹介しよう。

・ポータブル、取り付け可能なセーフティボックス


米国マイアミを本拠とするアウトドア企業Aqua Vaultによる「FlexSafe」。一見何の変哲もないポーチだが、その実、細部にまでこだわりがうかがえるポータブルなセーフティボックスだ。

まずカバーを開けるには3桁のダイヤルロックを合わせなければならない。5層に重ねられた本体生地は、ビーチや雨天でも安心な防水仕様。加えて防刃性にも優れており、カッターやナイフで切りつけても簡単に切り取られることはない。これをパラソルやテント、自転車、チェア、手すりなど、どこにでも取り付けさえすれば、もうあなたの貴重品は安心だ。

・アラーム機能まで装備!

さらにセキュリティを万全にするのが、独自のモーションアラーム機能。ロックを解除することなくFlexSafeに不要な振動を与えると、110dBのアラームが鳴り、泥棒を撃退してくれる。本体のサイズは、縦10インチ(約25cm)・横6インチ(約15cm)・奥行き3インチ(約8cm)。スマホ、時計、鍵、財布、パスポートなど、たいていの貴重品はすっぽり収まる大きさだ。

ビーチ、プール、温泉、キャンプ、サイクリングなど、アウトドアで大活躍すること間違いなし。何ものにも代えがたい安心と安全が買えるこの便利なセーフティボックス、価格は60ドル(約6700円)だ。

FlexSafe

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会