体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【タカラトミー商談会】あの『桃鉄』をボードゲームで! 『桃太郎電鉄ボードゲーム 大どんでん返しの巻』

【タカラトミー商談会】あの『桃鉄』をボードゲームで! 『桃太郎電鉄ボードゲーム 大どんでん返しの巻』

タカラトミーグループは、4月18日から19日にかけて東京・都立産業貿易センター台東館で、2012年7~9月に向けた主力製品を発表する『2012タカラトミーグループ夏商談会』を開催中。タカラトミーアーツは、さくまあきら氏の監修を受けて人気ゲーム『桃太郎電鉄』をボードゲーム化した『桃太郎電鉄ボードゲーム 大どんでん返しの巻』を出展しました。7月発売予定で、価格は3990円(税込み)です。

マップは日本編と世界編の2種類

スゴロクの要領でサイコロを振ってマップを進み、物件を購入しながら収益と資産を競い合うという基本ルールはゲームそのまま。マップは裏表で日本編と世界編が遊べます。

目的地やイベントのカードを用意

目的地カードを引いて目的地を決めたり、イベントカードでイベントが発生したり、貧乏神カードでトラブルに見舞われるなど、ゲームの進行に忠実な各種カードが用意されています。

オリジナルの『トレイン・ルーレット』

サイコロを振る『トレイン・ルーレット』は、このボードゲームオリジナルのもの。サイコロを振るだけでなく、金額の決定、年や月のターンを記録するゲージ付き。貧乏神がない易しいルールなど3種類のゲームを選べるので、『桃鉄』初心者も経験者も一緒にワイワイ楽しめます。本家の開発は残念ながら終了してしまいましたが、ファンはボードゲーム版もチェックしてみては。

shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。