体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

重曹好き必見!重曹ペーストの超活用法6選 #パパっと掃除術

重曹好き必見!重曹ペーストの超活用法6選 #パパっと掃除術

重曹ペーストを使った掃除方法をご紹介。重曹ペーストの基本的な作り方から、重曹ペーストが活躍する汚れや場所も合わせて解説します。重曹水で落ちない汚れには、ぜひ重曹ペーストを活用しましょう。

目次

重曹ペーストとは

重曹ペーストの使い方6選

 

重曹ペーストとは

重曹ペーストは、その名の通り、水と重曹を混ぜ、ペースト状にしたもの。
ちょっとガンコな汚れに使える、重曹ペーストの作り方の基本を解説します。
作り方も重曹水譲りで、とっても簡単ですよ。

 

重曹ペーストの作り方

【用意するもの】

重曹・・・大さじ2杯

水・・・大さじ1杯

小皿などの器・・・1個

スプーン・・・1本

【重曹ペーストの作り方】

器に指定量の重曹を入れ、水を加えます。

スプーンなどでよく混ぜて、ペースト状になったら完成です。

作り置きはできないので、作った重曹ペーストは必ず使い切るようにしましょう。
作りすぎてしまった場合は、水を足してゆるめた状態で排水口に流せばOKです。

 

重曹ペーストの使い方6選

ここでは重曹ペーストが役立つお掃除ポイントをご紹介します。
重曹水では落とせない汚れは、重曹ペーストを試してみてくださいね。

 

1.キッチンの焦げ付きや油汚れに

© PIXTA

重曹水では物足りないキッチンの汚れは、重曹ペーストを使って掃除しましょう。
特に焦げ付きや油汚れに対しては、重曹ペーストが大活躍!
【用意するもの】

重曹ペースト・・・適量

スポンジ・・・1個

雑巾(未使用)・・・1枚

【重曹ペーストを使ったキッチンまわりの掃除方法】

キッチンのシンクやガスコンロの五徳など、汚れが気になる箇所に重曹ペーストをのせていきます。

しばらく放置して汚れが浮いてきたら、スポンジで拭き取っていきます。

最後に雑巾で水拭きをして、お掃除完了です。

 

2.換気扇の汚れ落としに

© PIXTA

毎日の料理のなかで、臭いや煙を浴び続けている換気扇。
換気扇にこびりついた油汚れも、重曹ペーストなら簡単に落とすことができます。
【用意するもの】

台所用洗剤(アルカリ性)・・・適量

重曹ペースト(重曹3:水1の濃い目のもの)・・・適量

歯ブラシ・・・1本

新聞紙・・・適量

キッチンペーパー・・・適量

スポンジ・・・1個

雑巾(未使用)・・・1枚

【重曹ペーストを使った換気扇の掃除方法】

換気扇を取り外し、新聞紙の上で歯ブラシを使って、油とくっついたホコリをこすり落とします。

ホコリを落としたら換気扇をシンクに移し、全体に台所用洗剤を吹きかけます。

3分ほど待ってから、浮き上がった汚れをキッチンペーパーで拭き取っていきます。

ガンコな油汚れの箇所には重曹ペーストを塗り込み、10分ほど放置してからお湯で洗い流しましょう。

重曹ペーストを洗い流したらスポンジで水洗いし、最後に雑巾で水気を拭き取ってお掃除完了です。

水気が残っているとカビの原因になってしまうので、最後の拭き掃除は念入りに行うようにしましょう。

 

3.電子レンジ内部の汚れに

© PIXTA
1 2次のページ
Pacomaの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。