体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

テーマはSTEM Amazonが『知育・学習玩具大賞2017』を発表

テーマはSTEM Amazonが『知育・学習玩具大賞2017』を発表

Amazon.co.jp(以下Amazon)は10月6日、子供の知的発達と好奇心を刺激するおもちゃを選定する『Amazon 知育・学習玩具大賞2017』を発表しました。

amazon171006_2

『Amazon 知育・学習玩具大賞』は、Amazonで販売している国内外の数万点の知育・学習玩具から、Amazonのカスタマーレビューと脳研究、情操教育、プログラミングの分野で深い見識を持つ専門家の意見を基に選定。今回は事前に行った調査を参考に、テーマを“STEM(Science、Technology、Engineering、Mathematics)”に設定した部門賞を新設しています。

amazon171006_3 amazon171006_4

審査員は東京大学薬学部教授の池谷裕二氏、NPO法人CANVAS理事長の石戸奈々子氏、NPO法人みんなのコード代表理事の利根川裕太氏が担当。知育・学習玩具大賞、部門賞(プログラミング、ロボット、算数・数学)、審査員特別賞、Amazon特別賞が選出されました。

amazon171006_5

知育・学習玩具大賞:『ローリーズストーリーキューブス 冒険』(The Creativity Hub)

amazon171006_6

部門賞 プログラミング:『プリモトイズ キュベット』(プリモトイズ)

amazon171006_7

部門賞 ロボット:『BOCCO』(ユカイ工学)>

amazon171006_8

部門賞 算数・数学:『高学年の小学生ピタゴラス』(ピープル)

amazon171006_9

審査員特別賞:『ブロクセル』(マテル)

1 2次のページ
shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。