体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

サントリー『明日のレモンサワー/ウメサワー』ウッチャン・テッチャンが言うなら飲むしかない!?

 

ウッチャンナンチャンの内村光良主演、出川哲朗が得意のツイストダンスを見せるテレビCMで話題の缶チューハイ『明日のレモンサワー/ウメサワー』。特徴的なイラストのパッケージが明るく楽しげで、つい手に取りたくなる。RTD市場が拡大している中、新製品は激戦区だが、この缶チューハイは勝ち抜くことができるのか?

話題先行な面もあるが飲みやすくサッパリした味わい

昨今は構造的な不況も相まって、外食でお酒を飲むよりも宅飲みが一般的になって久しい。特にRTD(Ready To Drink=購入して、すぐ飲める缶入りアルコール飲料)市場は拡大が続いており、新製品も続々市場投入される激戦区だ。そんなRTD市場に、また新たに新商品が登場した。サントリースピリッツ株式会社(東京都港区)の缶チューハイ『明日のレモンサワー/ウメサワー』(350ml・希望小売価格 税抜141円・2017年9月5日発売)は、“明日に向けて、今日を明るく楽しもう!”をコンセプトに新発売されたRTDだ。

 

実は、この「明日のレモンサワー/ウメサワー」は今年4月に期間限定で販売されていた。印象的なパッケージデザインと、プリン体ゼロ・糖類50%オフというのがウケ、このほど通年商品として新発売されたのだ。

 

何はともあれ、まずは以下の動画を見ていただきたい。

すでにテレビCMとして、全国でオンエアされているので目にした人も多いだろう。ウッチャンナンチャンの内村光良と出川哲朗を起用して話題を集めているCMだ。“平成の無責任男”役のウッチャンと、“レモンの妖精”役のテッチャンがミュージカル風に歌って踊って楽しそうなイメージ。舞台はサラリーマンの聖地・東京の新橋にあるSL広場をイメージしたという。

レモンサワーといえばEXILEというイメージを刷新できるか!?

 

そして、このシリーズのもうひとつの特徴はパッと目を引く印象的なパッケージデザインだろう。缶の前面・背面に男女の楽しそうにチューハイを飲んでいるイラスト。これは人気イラストレーターの小野トモコの手によるもので、明るく楽しい気分を表現するイラストとともに「すっきりソルティレモン」「すっきり国産梅」と味をわかりやすく表記している。

男性のイラストは……、う~む、どうやらこれは“昭和の無責任男”植木等さんをモチーフにしたのではないだろうか。なお、女性のイラストは「レモンサワー」と「ウメサワー」で少し衣装が変わっているという芸の細かさ。

1 2次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。