体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【旅を台無しにする前に】バリ島の悪徳両替所に引っかからないためのポイント!

旅行の際、どの国に行っても必ずすることといえば両替ですよね。バリ島には町中に両替所が存在し、観光地になると30メートルおきにある程の多さです。

残念なことに、そういった多数ある両替所の中に詐欺まがいの行為をする両替所が存在します。お金を渡す瞬間にこっそりとお札を抜かれたり、表示されているレートと全く違う金額で両替されたりと、手口は様々。

今回はそんな悪徳両替所に引っかからない為のポイントを、いくつか紹介しようと思います。

 

こんな両替所には注意!<レートが他のお店と比べて異常にいい>

【旅を台無しにする前に】バリ島の悪徳両替所に引っかからないためのポイント!
まず、レートが他のお店と比べて異常にいい場所は、高確率で悪徳両替所です。よくよく考えてみればわかることですが、外国為替レートから明らかに高い場合は、両替所が確実に損をすることになります。なのでその損益を補う何かしらのイカサマを働いていると考えていいでしょう。

具体的には通常の両替所が「1円=Rp.120」で替えているのに対し、「1円=Rp.124~125」程度と看板を掲げているお店はかなり怪しいと考えていいでしょう。

こんな両替所には注意!<店が異常に簡素、暗い雰囲気>

【旅を台無しにする前に】バリ島の悪徳両替所に引っかからないためのポイント!
もう1つは、店が異常に簡素な作りであったり、暗い雰囲気のお店には注意が必要です。お土産屋さんの奥の方に暗いカウンターがあり、そこで両替をするような場所ですね。見れば明らかに怪しいと分かるのですが、レートに釣られ両替をしてしまうツーリストがいます。こういった場所は完全に周りの目を無くした上で両替を行うので、イカサマをされても他に気づいてくれる人もいません。自分で気づいた時も周りに助けを求めることも難しいので注意が必要です。

次は安心できる両替所を紹介します。
 

どこで両替するのが安心?

一番安心なのは、まず間違いなく空港内の両替所。ただし、空港内のレートは町中に比べると圧倒的に悪いというのがバリ島では常識となっています。町中の両替所に行けばもっと高値での両替が可能なので、空港ではタクシー代などの移動費程度を両替して、町中で旅費をまとめて両替するのがベストですね!

【旅を台無しにする前に】バリ島の悪徳両替所に引っかからないためのポイント!
町中で安心できる両替所は、インドネシアのメガバンクであるMandiri、BCA、BNI、BRIの支店両替所を選ぶことが一番ですね。大手銀行が出しているだけあって信頼度は高めです。その他で探す際には、まず両替所が綺麗で、店外には警備員、店内には監視カメラがある場所を選ぶのが無難でしょう。スタッフが明るく、愛想がいいのもポイントの1つですね!

以上、悪徳両替所に引っかからないポイントをご紹介しました。簡単ではありましたが、上記のことに注意すれば被害に遭う確率を、限りなく下げることができるかと思います。悪徳両替所については国に管理してもらいたいところですが、そうもいかないのが現実。なのでせっかくの旅行が台無しにならないように自分自身で気をつけることが大切です。

カイリ(KAIRI_BALI)

バリ島旅行のみかた
http://bali-no-mikata.com

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy