体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

SPYAIR、アルバム『KINGDOM』の全貌が明らかに&トレーラーも公開

SPYAIRの5thアルバム『KINGDOM』のジャケットおよび初回限定盤の特典が公開となった。
アルバム『KINGDOM』【初回生産限定盤A】(CD+DVD) (okmusic UP's)

初回生産限定盤Aは収録シングルのMVとメイキング映像のほか、目玉作品を収録した特典DVD付き。今年7月の単独野外ライブ『JUST LIKE THIS 2017』の模様をダイジェストでまとめたMV「THE WORLD IS MINE」を筆頭に、昨年の『JUST LIKE THIS 2016』より「君がいた夏」、そして今年1月に国立代々木競技場 第一体育館で開催されたアリーナツアー『真冬の大サーカス』より「Brand New Days」といった初映像化となる作品が並んでいる。

初回生産限定盤Bはアコースティックセッションによるセルフカバー音源を収録した特典CD付き。アコーステックアレンジによってオリジナルとは違った魅力が十分に引き出された5曲を収録する。 収録曲の試聴及び詳細は、アルバム特設サイトおよびトレーラーをチェックしよう。

SPYAIRは、この作品を携えて、2018年1月より2年ぶりとなる全国ホールツアー『SPYAIR TOUR 2018 –KINGDOM–』を開催する。
5thアルバム『KINGDOM』トレーラー映像

https://youtu.be/iHojefYCjfsアルバム『KINGDOM』
2017年10月11日発売

【初回生産限定盤A】(CD+DVD)

AICL-3411~2/¥3,694+税

※デジパック仕様

<収録曲>

■CD 

1. THE WORLD IS MINE

2. RAGE OF DUST

3. MIDNIGHT

4. スクランブル

5. 君がいた夏

6. THIS IS HOW WE ROCK

7. BRING IT ON ~Battle of Rap~

8. Don’ t Look Back

9. Brand New Days

10. C!RCUS

11. Goldship

12. Be with

■DVD

=Music Video=

・THIS IS HOW WE ROCK

・RAGE OF DUST

・Be with

・MIDNIGHT

・THE WORLD IS MINE

=Making of Music Video=

・THIS IS HOW WE ROCK

・RAGE OF DUST

・MIDNIGHT

=Live=

・君がいた夏

 Live at Fuji-Q Highland Conifer Forest 2016.7.30

・Brand New Days 

 Live at Yoyogi National Stadium First Gymnasium 2017.1.21

【初回生産限定盤B】(2CD)

AICL-3413~4/¥3,426+税

※デジパック仕様

<収録曲>

■Disc1 

1. THE WORLD IS MINE

2. RAGE OF DUST

3. MIDNIGHT

4. スクランブル

5. 君がいた夏

6. THIS IS HOW WE ROCK

7. BRING IT ON ~Battle of Rap~

8. Don’ t Look Back

9. Brand New Days

10. C!RCUS

11. Goldship

12. Be with

■Disc2

=Acoustic Sessions=

1. サムライハート (Some Like It Hot!!)

2. RAGE OF DUST

3. Be with

4. Supersonic

5. Stand by me

【通常盤】(CD)

AICL-3413~4/¥2,593+税

<収録曲>

1. THE WORLD IS MINE

2. RAGE OF DUST

3. MIDNIGHT

4. スクランブル

5. 君がいた夏

6. THIS IS HOW WE ROCK

7. BRING IT ON ~Battle of Rap~

8. Don’ t Look Back

9. Brand New Days

1 2次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy