体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Amazonが『Amazon Fire HD10』タブレットを発表 32GBモデルがプライム会員なら1万4980円

デジタル・IT
Amazonが『Amazon Fire HD10』タブレットを発表 32GBモデルがプライム会員なら1万4980円

Amazon.co.jp(以下Amazon)は9月19日、『Fire』タブレットの新製品『Amazon Fire HD10』を発表。Amazon上で予約受付を開始しました。

firehd10_1

10.1インチ、1920×1200ドットのディスプレーを搭載。2GBのRAMと最大1.8GHzのクアッドコアプロセッサにより、前モデルと比べてパフォーマンスが30%高速化しているとのこと。内蔵ストレージが32GBのモデルと64GBのモデルをラインアップし、microSDカードの外部ストレージ容量は最大256GBまで拡張できます。バッテリーの持続時間を改善し、最大10時間の使用が可能。デュアルステレオスピーカーを搭載し、Dolby Atmos Audioの没入感のある高品質なサウンドに対応します。

Amazonタブレット独自の機能にも対応。瞬時にストリーミング再生を可能にする『ASAP』(Advanced Streaming and Prediction)、ユーザーが所有するすべてのAmazonデバイスで映画、テレビ番組、漫画、書籍、雑誌、アプリ、ゲームのライブラリーを同期する『Whispersync』、『Amazon プライム・ビデオ』やAmazonオリジナルドラマの第1話を自動でダウンロードしてオフラインで再生できる『On Deck』、ブルーライトを抑制する『Blue Shade』といった機能が利用できます。

価格は32GBのモデルが1万8980円(税込み)、64GBのモデルが2万2980円(税込み)。『Amazon プライム』会員はクーポンを利用することで各製品が4000円引きになり、32GBモデルは1万4980円(税込み)、64GBモデルは1万8980円(税込み)になります。本日から予約受付を開始し、10月11日に出荷開始を予定。

shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会