体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ポリフェノールの抽出を20%もUP!?スマート・ティーメーカー「TEAMOSA」はスマホで好みの調整も

市場にはさまざまスマート・コーヒーメーカーが出回っているが、ティーメーカーの方に関しては、それほど多くない印象だ。そこで、「コーヒーよりも、お茶」という人に朗報だ。

今回紹介する「TEAMOSA」は、お茶を美味しく、そしてより健康的に楽しめるティーメーカーだ。

・抗酸化作用成分の抽出を20%もアップ!?


お茶といえば「ポリフェノール」だ。酸化や紫外線から身体が影響を受けることを防いでくれる抗酸化作用成分のことだ。TEAMOSAは、一般的な抽出方法が85℃でお茶を淹れるのに対し、65℃で抽出できる「超音波抽出」技術を採用している。

これにより、抗酸化作用成分を最大限引き出すことができ、その差は約20%もあるそうなのだ。つまり、それだけ身体にも良いということだろう。専用のお茶パックだけでなく、普段使っているお茶の葉を利用することもできるのは嬉しいところ。

・スマホで好みをコントロール


お茶は、苦味や風味、温度など、品種によって理想的な加減が異なる。TEAMOSAのアプリには、お茶の専門家が選んだ品種ごとの設定が記録されているため、利用者はこのアプリ上で選択するだけでいつでも最適なお茶を飲むことができるというわけだ。

もちろん、自分の好みに合わせて苦味や温度調整、強さなどの微調整も可能なので、TEAMOSAのおかげでお茶の楽しみ方が何倍にも増すことだろう。デザインもスリムで、これなら台所に置いておいても邪魔にならないのではないだろうか?

TEAMOSAは2017年10月28日までKikcstarterにてキャンペーンを実施しており、今なら1台239ドル(約2万6550円)だ。お茶の楽しみ方を広げたい人にぜひ試してもらいたいアイテムといえるだろう。

執筆:Doga

TEAMOSA/Kickstarter

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。