ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【ポケモン】あの3人が15年ぶりに再会して「神回」と話題 古参ファンへのサービスが止まらなかった件

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
pokemon_cojp

9月14日(木)放送のテレビアニメ『ポケットモンスター サン&ムーン』(テレビ東京系)で、サトシ、タケシ、カスミの3人が久々に再会。「神回」「サービス回」と話題を呼んでいる。

3人での再会は約15年ぶり

2016年11月より放送を開始した『ポケットモンスター サン&ムーン』。新たなポケモンとの出会いを求め「アローラ地方」で生活を送るサトシとピカチュウだが、ポケモンスクール開校20周年記念の課外授業として、仲間と共にカントー地方へ赴くことに。久しぶりに(サトシが生まれ育った)マサラタウンへ帰って来たサトシは、タケシやカスミ、オーキド博士たちとの再会を果たした。

初期(無印シリーズ)のアニメを見ていた世代にはお馴染みの、サトシ、タケシ、カスミの3人がテレビシリーズで顔をそろえるのは、実に約15年ぶりだ(サトシとタケシ、サトシとカスミなど、それぞれ個別の再会はあった)。

サービス精神がハンパない

この放送回は、とにかく初期シリーズに慣れ親しんだ世代へのサービス精神にあふれていた。

オープニングテーマに『めざせポケモンマスター』を採用し、本編が始まるとすぐさまタケシが登場。“お姉さん好き”ネタを披露したところで「よっ、待ってました!」と叫んだファンも少なくないハズ。タケシの耳を引っ張り説教するカスミの登場まで、とにかくテンポが素晴らしすぎいいぃぃ!

その後も、オーキド博士の「ポケモン川柳」に始まり、ケンタロスの大群、ベトベトン、フシギダネなどサトシがかつてゲットしたポケモンたち、さらにはゼニガメ団や例のプリンなど懐かしのネタが満載。ロケット団の口上も無印バージョンで、とにかく隙がない構成だった。

長年ほったらかし状態のピジョットについても、サトシの「迎えに来る」発言を回収してたら言うことナシだったかも。

「神回」と話題も「アローラのすがた」に慣れない人多数

特に無印シリーズをリアルタイムで見ていた往年のファンからは、「やべええええええええ神回すぎるw」「オープニングから涙でた」「今日サービス多すぎだろ」「3人の安定感ハンパない」「懐かしすぎて泣く」などと絶賛の声が相次いでいる。

一方で、「アローラのすがた」と揶揄されがちなキャラクターの作画問題に関しては、「この絵柄じゃない絵柄で見たかった……」「お互いの顔見てびっくりしたんだろうなぁ」「顔変わったらママも困惑するだろ」「15年も経てばそりゃ顔も変わるわよね……」と未だに受け入れられない古参ファンも少なくない模様だ。

【公式】ポケットモンスター サン&ムーン 9月21日(木)放送分予告 「ジムバトル!Zワザ対メガシンカ!!」(YouTube)
https://youtu.be/22CdQJi3u2k

※画像は『Twitter』(@Pokemon_cojp)より引用

よしだたつきの記事一覧をみる ▶
よしだたつき

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。