ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

トルコの新星歌姫ガイ・ス・アクヨルが生歌を披露

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

トルコの新星歌姫ガイ・ス・アクヨルが生歌を披露
J-WAVEで放送中の番組「ORIENTAL MUSIC SHOW」(ナビゲーター:サラーム海上)。9月8日(金)のオンエアでは、トルコの新星歌姫ガイ・ス・アクヨルさんをゲストにお送りしました。

イスタンブール出身のアクヨルさん。子ども時代から音楽を作り、大学では文化人類学を学んだという彼女。自らがやっていること、表現はペインティング、音楽、夢を見ることだそうで、「一番重要なのは夢を見ることで、ペインティングや音楽は夢の子どもたちでしかない」と語りました。ガイ・ス・アクヨルという名前には「ゴール・水・白い道」という意味もあるとか。

そんなアクヨルさんにとって「大きな衝撃を受けた」「私の基礎はそこにある」というトルコ古典音楽は、彼女のお母さんが大好きで聴いていたそうで「このルーツがあるから、私の声もメロウで西洋的ではない歌い方をするのだと思います」と話します。さらに「14歳のときに兄の影響でニルヴァーナをはじめて聴き、90年代のグランジをたくさん聴きました。さらにおじさんを通して、ディープ・パープルやレッド・ツェッペリンのような古いロックを聴き、それらの音楽がトルコの伝統音楽と一緒になり、私の音楽を作っているんだと思います」と音楽のルーツについて明かしました。

番組ではアクヨルさんに選曲をお願いし、彼女の音楽性を垣間見ることができる楽曲を解説とともに聴きました。これらの音楽に加え、インスピレーションの源として挙げたのは「訳のわからない力、どこから私たちは来て、どこに行くのか? 夢、可能性、人々を愛すること、人々のこと、色、ディープな会話、恋をすることは恐れないこと」といったもの。そして「一番大切にしていることは情熱です」とのこと。

さらにオンエア後半ではガイ・ス・アクヨルさんがスタジオでアンプラグドライブを2曲たっぷり披露してくれました。10月には新作のレコーディングをスタートするという彼女、今後の活躍にも注目です!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「ORIENTAL MUSIC SHOW」
放送日時:毎週金曜 26時−26時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/dc3/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。