ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

いきものがかり水野、椎名林檎のデュエットソング選!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

いきものがかり水野、椎名林檎のデュエットソング選!
J-WAVEでオンエア中の「SONAR MUSIC」(ナビゲーター:藤田琢己)。木曜はいきものがかりの水野良樹とお送りしています。水野は先日、「GINZA SIX」のCMを手がけたCMプランナー・コピーライターの東畑幸多さんと対談を行いました。CMでは椎名林檎さんとトータス松本さん(ウルフルズ)がデュエットをしています。「実は、彼女は意外にもデュエット曲が多い」と水野。ということで、9月7日(木)のオンエアの水野の選曲コーナーでは、「椎名林檎のデュエットソング」を特集しました。

◯椎名林檎 (お唄:松崎ナオ)「木綿のハンカチーフ」
「僕が高校生ぐらいだった時に、初めて聴いた林檎さんのデュエットソングでした。僕らの世代から下だと、『木綿のハンカチーフ』のファーストコンタクトが、(太田裕美さんではなく)こちらの方だという人も結構いるんじゃないかと思います」(水野、以下同)

◯宇多田ヒカル feat. 椎名林檎「二時間だけのバランス」
「今の感じで林檎さんのデュエットといえば、こちらの曲が浮かぶんじゃないでしょうか。2人とも1998年デビューで、同じレコード会社だったスーパースターが並ぶと『何も言えない』という感じがします(笑)。90年代後半から2000年代前半にかけて、まず最初の全盛期を迎えていた彼女たちの作品は、全然違うフィールドにあって、とんでもなく輝いていましたが、並んでもぶつからないというか、両者が輝いたままでいるというか…。まさに”風神雷神”みたいなんですよね」

◯椎名林檎×斎藤ネコ+椎名純平「この世の限り」
「お兄さんの椎名純平さんとのデュエットで、すごくハッピーなオーラが感じられる曲です。林檎さんは男性に媚びずに自立している感じがするんですけど…女性がデフォルメで持っているいろいろなキャラクターの全てを演じられるような気がします。男性の真ん中にいても立つし、隣にいても立つし、もちろん女性の隣にいても立つし、誰と一緒にいても立つ人という感じがします」

◯椎名林檎「長く短い祭」
「林檎さんのソロ作品ですが、東京事変のメンバーだった浮雲さんが参加しています。個性が強い凄腕のミュージシャンが集まってきても、林檎さんと一緒になると林檎さんのカラーに染まっていくというすごさがあります」

◯レキシ feat. Deyonna(椎名林檎)「きらきら武士」
水野:今日のテーマとはちょっとズレるけど、この曲も良いですね!
藤田:林檎さんのいろいろな変化ができる立ち位置で、「池ちゃん(レキシ・池田貴文)という“飛び道具”にも合うのか」って思うよね。
水野:レキシの器の広さもありますよね(笑)。

◯椎名林檎とトータス松本「目抜き通り」
水野:ゴージャスだけど、銀座というテーマの洗練された猥雑さというか、銀座という街が持っている色気の危うさというか、品があるけどきちんと欲望もあるというのがきれいにまとまって出ている、素晴らしい曲です。
藤田:良いですね!
水野:林檎さんほど、彼女の背景にあるバックグラウンドの広さや、引用の多さをこんなにも感じるアーティストもいないです。

と、林檎さんに関する話は尽きることがありませんでした。そのほか、番組では、街で大学生に聞いた、カラオケで歌う曲のランキング(女性編)など、今回も音楽の話題をたっぷりとお届けしました。

■今回のオンエア曲
WOMCADOLE「アオキハルヘ」
日食なつこ「レーテンシー」
ポルカドットスティングレイ「人魚」
MUTEMATH「Stroll On」
My Hair is Bad「運命」
My Hair is Bad「幻」
Calvin Harris feat. Snoop Dogg, John Legend, Takeoff「Holiday」

PAELLAS「Shooting Star」
椎名林檎とトータス松本「目抜き通り」
Lauv「I Like Me Better」
JP THE WAVY「Chopper Yah」
MOSHIMO「支配するのは君と恋の味」
Ghost like girlfriend「Before sunny morning」

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SONAR MUSIC」
放送日時:月・火・水・木曜 23時30分−25時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。