体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

先に聖地を作った横須賀市 アニメ「ハイスクール・フリート」コラボ 横須賀市出身コスプレイヤーがリポート 

神奈川県横須賀市で開催されている「ハイスクール・フリート」福引でハッピー!の取材に、8月7日行ってきました。こちらは、2016年4月にBS11やTOKYO MXなどで放送されたアニメ「ハイスクール・フリート」と舞台になった横須賀市のコラボイベントです。

市内の飲食店34店舗には作中のアニメキャラの等身大パネルが置かれており、買いものをした際に「はいふり福引券ください」(キーワード)を伝えると、金額に応じて福引券と福引補助券がもらえます。こちらを集めることで、非売品オリジナルグッズが当たる抽選会に参加できます。4月から始まった抽選会も残すはあと1回。12月9日が最後となっています。

今では「聖地巡礼」という言葉が広く浸透し、アニメの舞台になった市町村は、ファンを呼び込むコラボイベントを開催するようになりました。その中でも横須賀市と「ハイスクール・フリート」のコラボが盛り上がっていると聞きます。やはりアニメのシーンで街の様子が沢山出てきたからだと思っていたら、少し違うようです。

「今日は私が大好きな横須賀の街と福引のコラボを案内しますね」

横須賀の街を案内してくれるのは、横須賀出身の人気コスプレイヤーのカモミールさん(@chamomi017)。そ、そのコスプレは!? 「ハイスクール・フリート」の宗谷ましろちゃんじゃないですか!

「ハイスクール・フリート」は国土の大半が海中に沈み、海洋大国として発展した日本が舞台。海上都市が増えた日本では、海を守るために働く職業「ブルーマーメイド」と呼ばれる女性達がいました。作中ではブルーマーメイドを夢見て、横須賀の海洋高校に入学した女子生徒たちの活躍が描かれています。そういえば、物語の舞台はほとんど海の上なので、横須賀の街の様子がたくさん出てくるわけではありませんよね。

真夏の炎天下の中を軽い足取りで歩いて行くカモミールさん。同行してくれる横須賀市役所の方も笑顔です。くわしい事情はあとでお聞きすることにして、コラボイベントをやっている34店舗の中から、カモミールさんがとくにおすすめの5店舗を紹介します。

さかくら総本家/五十六

横須賀市若松町3-18/TEL:046-823-0875/定休日:元旦/営業時間:9:00~18:00

京急線横須賀中央駅のすぐ近くにあるこちらでは、作中に出てくるプリンやどら焼きを販売。さらに店主のご好意で土日祭日は5階のフロアをファンの交流の場として開放。市内を回らずとも全キャラのパネルが並べられて見れるほか、ファンが寄贈したグッズも展示されています。すでに聖地巡礼をした方がこれから聖地巡礼する方にアドバイスをするなど、まずはここに来れば安心だと言われるほどファンの間では親しまれています。

YOKOSUKA Shell/知名 もえか

横須賀市本町1-9/TEL:046-876-5467/定休日:無休/営業時間:11:30~24:00

1 2 3次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。