体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

岡田准一が「石田三成」の墓参りで伝えたこと

岡田准一が「石田三成」の墓参りで伝えたこと
J-WAVEで放送中の番組「RADIO DONUTS」(担当ナビゲーター:渡辺祐・山田玲奈)のワンコーナー「VOLVO DESIGN YOUR LIFE」。8月26日(土)のオンエアでは、映画「関ヶ原」で、主人公の石田三成を演じる岡田准一さんをお迎えしました。

ドラマや映画、ライブなどで地方に出掛けることも多い岡田さん。先日はV6のメンバーとフレンチを楽しんだそうです。「友だちから教えてもらったフレンチのお店に行こうと思ってメンバーを誘ったら、みんな行くって話になり、メンバー全員でフレンチに行きました」と岡田さん。

V6を結成してから22年間が経ちますが、メンバーとフレンチに行くのはそのときが初めてだったそうです。岡田さんは「ドレスを着てくようなちゃんとしたお店だけど、そのときはツアー中で手元にない…。お店のドレスコードに引っ掛かるんじゃないかって思ったので、メンバーで『ライブの衣装を着て行くか』って話になったけど、『でも、衣装はキラキラだからダメだろう』ってなり(笑)。結局、知り合いからお店に事情を説明してもらい、お店にはTシャツで行きました(笑)」と話していました。

番組後半では岡田さん主演の映画「関ヶ原」の話題に。

この映画は累計620万部の大ベストセラーとなった司馬遼太郎さんの『関ヶ原』を原作に、原田眞人監督が構想25年をかけて、日本史で有名な“関ヶ原の戦い”をテーマに描かれた話題作です。

この映画で石田三成を演じる岡田さんは、「役柄に好かれるといい芝居ができたり、映画を観る人に(役柄の)違和感がなくなったりするので、石田三成のお墓参りをしてきました」と話しました。

岡田さんは、「石田三成はサブキャラクターで声高にののしって性格が悪く描かれることが多いけど、この映画は義に熱くてまっすぐな本来の石田三成に近い人物を演じられると思うので、頑張ってきます」とお墓を前に約束したそうです。

最後に映画「関ヶ原」を観るポイントを聞くと、岡田さんは、「この作品は関ヶ原を経験する映画だと思うんです。細かいセリフやたくさんの人が出てきますけど、感情の流れはとてもシンプルなので、律儀に観ないで感情の流れに乗ってなにも考えず関ヶ原を体験するように映画を楽しんでもえたらうれしいですね」と話しました。

岡田さんが主演を務める映画「関ヶ原」は8月26日(土)公開です。そして、8月27日(日)23時からは岡田さんがナビゲーターを務める「GROWING REED」を放送します。今回は映画「関ヶ原」の原田眞人監督をお迎えしてのスペシャルトークをお届けします。こちらもぜひチェックしてみてください!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「RADIO DONUTS」
放送日時:毎週土曜 8時−12時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/radiodonuts/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。