体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

脳の錯覚を利用して脂肪を削減するヘッドセット「MODIUS」

デジタル・IT
人間の脳には、未だに知られていない部分がたくさんある。その可能性は、無限大。最近では研究が進み、医療や科学の現場で、脳の機能を応用した手法が、多くの成果を生み出しているという。

Indiegogoに登場した「MODIUS」も、そうした脳の働きに着想を得たプロダクト。目的は、ダイエット。脳の錯覚を利用して脂肪貯蔵を制限し、代謝をアップする画期的なヘッドセットだ。

・低レベルの電気パルスで視床下部を刺激

「MODIUS」は、カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)の神経科学者が開発した、最先端の技術を搭載する製品。脂肪貯蔵を制御する脳の部分に信号を送り、より多くの脂肪を燃やすよう、自然にシフトさせる。

その仕組みは思ったより単純で、低レベルの電気パルスによって、間接的に視床下部を刺激するというもの。脳はこの刺激を、より少ない体脂肪を貯蔵するための信号として解釈。食べる量が少なくても空腹を感じることなく、代謝を活性化できるのだそう。

・体脂肪を16パーセント削減した事例も!

このヘッドセットを毎日、あるいは1日おきに45分間着用すれば、脂肪燃焼に多大な効果が期待できるとのこと。テスト試用では、インスリンとレプチン(飢餓ホルモン)が大幅に減少。食欲の低下にも、プラスの変化が見られたという。この他、体脂肪を16パーセントも削減した実例も、発表されている。

安全性の高さもウリの本品。資金はすでに、予定額の20倍近くに到達。締め切りが9月21日ということを考えると、サポーターはまだまだ増えそうだ。プレオーダーは、449ドル(約4万8900円)から受け付けている。

MODIUS/Indiegogo

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会