体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ジャスティン・ビーバー、新曲「フレンズ」が74の国と地域でiTunes1位獲得

ジャスティン・ビーバー、新曲「フレンズ」が74の国と地域でiTunes1位獲得

 8月18日に解禁となったジャスティン・ビーバー + ブラッドポップの「フレンズ」が、74の国と地域のiTunesで1位を獲得した。

 彼の新曲を待ちわびたファンの期待度が表されたこの数字は、日本でも大ヒットを記録しているルイス・フォンシ&ダディ・ヤンキー「デスパシート feat.ジャスティン・ビーバー」の70の国と地域で1位という記録を上回る数字となっている。

 残念ながらワールドツアーはキャンセルとなってしまったが、ここ日本でもiTunesでTOP5入りするなど、改めてジャスティンの持つ影響力の高さを証明した。現在そんなジャスティンのツアー・グッズが当たるキャンペーンも実施されている。

関連記事リンク(外部サイト)

全世界が注目するジャスティン・ビーバーの新曲「フレンズ」、その内容とは?(Song Review)
ジャスティン・ビーバー、新曲「フレンズ」を今週リリースすることを正式発表
ジャスティン・ビーバー、今週金曜日に新曲をリリース?

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。