体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

タイ伝統の味を再現したパッタイを食べられるお店

エンタメ

タイ伝統の味を再現したパッタイを食べられるお店
J-WAVEで放送中の番組「STEP ONE」(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー「7-ELEVEN LUNCH HUNTER」。8月21日の週はアジアの麺料理特集をお届けしています。21日(月)のオンエアでは、「999(カオ・カオ・カオ)」 新宿店のパッタイをピックアップしました。

紹介してくれるのは「料理が得意すぎて、料理の仕事が9、お笑いの仕事が1になってしまいました!」という料理芸人のクック井上。さん。

999新宿店は、もともと中野にあったお店が新宿3丁目に新たにオープンしたお店で、オーナーがタイ料理が好きで300店3000食を食べ歩きできたという「タイの屋台がそのまま新宿にできたような店」なのだそうです。

このお店のパッタイはタイの味そのまま! 日本人に合わせていないので、他の料理も結構辛いそうです。

シェフの諸見里さんは「お客さんが一歩、店に入ったらタイにいるように感じられる空間を意識しています。タイの人はカラフルな色が好きですが、実際はシンプルなお店が多いので敢えて派手にしてます。向こうの人は家であまり食べずに屋台で食べる文化で、パッタイはその中でもよく食べられる料理です」とお店のコンセプトやタイの食文化について話してくれました。

具材がごちゃ混ぜになって完成するというタイ料理。パッタイはそれを代表する料理の一つで、普通パッタイというとオイスターソースを使用するのがポピュラーなところ、同店ではお酢、お砂糖、ナンプラー、タマリンドなどを入れた、シンプルで昔ながらの味付けになっています。また桜エビ、揚げ豆腐、玉ねぎ、エビ、卵など具だくさんな上、砂糖と調味料のバランスがバツグン! トッピングのパクチーが絶妙なアクセントになっています。

実はタイではパクチーは、パラパラ…とネギをかけるような感覚なので、近年の日本でのパクチーブームは「日本人、マジかよ…」と驚かれているとのこと。999ではこの夏「パクチーかき氷」を始めて、タイ本国でも大注目を浴びているそうです。

さて次回22日(火)は、台湾の麺料理をご紹介します。どんな料理が登場するか、こちらもお楽しみに!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「STEP ONE」
放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会