体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

スマホ写真の売買サイト「スナップマート」に聞いた、いま売れ筋の料理写真って?【おすすめアプリ情報】

f:id:Meshi2_IB:20170706143914j:plain

こんにちは、副業で一攫千金を目指す、メシ通レポーターのぎっさんです。

最近は副業や複業に関心のある方が増えている中、

自分のスマホで撮った写真を、気軽に売買できるサイト」があるのだとか!

そこではいろんなジャンルのスマホ写真がある中、料理画像もかなりストックされている模様。お金の匂いに居ても立ってもいられず、さっそく突撃取材を敢行してみました!

テーブルフォトが大人気

そのサイト名はスナップマート

昨年の6月にサービスが始まったばかりなのだとか。代表を務めるのは、ネット業界のキーパーソン、江藤美帆さん(@etomiho)。

f:id:Meshi2_IB:20170703071007p:plain

▲スナップマートのトップ画面。他のストックフォト系サービス同様に検索ができ、気に入った写真を誰でも購入できて、使用することができる。また、自分が撮ったスマホを登録すれば、売れた額に応じて報酬が支払われる。写真のオークションサイトとも言える画期的なサービスだ

今回は、スナップマート株式会社のCOOを務める木村優紀子さんに、売れ筋の料理写真や「ちょっと気をつけるだけで売れる写真」を撮るコツなどを聞いてきました。

料理写真がビジネスになっている最先端の現場では、そのノウハウはどうなっているのでしょうか。

f:id:Meshi2_IB:20170703071654j:plain

▲スナップマート株式会社のCOO、木村優紀子さん

── スナップマートのサイト内ではいろんな写真が売買されているようですが、料理やグルメ系画像に関してはどんなものが売れていますか?

木村さん(以下、敬称略)「料理系だと、テーブルフォトが人気です」

f:id:Meshi2_IB:20170706142737j:plain

▲テーブルフォトとは、テーブルの上を綺麗にコーディネートして撮影する、料理写真のこと。インスタグラムなどでもよく見かけるフード写真です

木村「この手の写真は通常、いちから用意するとなるとセッティングも面倒だし、それなりにコストもかかるので、撮影するのが大変な分野です。だから、重宝がられるのかもしれません」

── ただこれ、素人が撮るのも大変ですよね。

木村「はい。もちろん、撮り方や配置のセンスも問われますね。多いのは、インスタグラムでも人気のある、いわゆる“デリスタグラマー”と呼ばれる方々が、料理やお弁当を作ったついでに撮るケース。たとえば、売れっ子のsachi0501さんというユーザーさんは、iphoneや一眼カメラで撮影して、画像加工アプリを使って仕上げているそうですよ」

1 2 3 4 5次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。