体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

忌引きを取った人に「忙しい時期に死ぬとは空気が読めない一家だ」と言った上司が左遷! 同様のケースも報告次々

kibiki_enjyo_01

親族が亡くなった時に忌引きで休暇を取ることに関して、実は労働基準法では定められてないのですが、多くの企業は社内規定で慶弔休暇を規定されていることが多く、決まっていない場合でも有給休暇は目的関係なく取得して休むことができます。

それでも、仕事が忙しい時に良い顔をしないばかりかひどい言葉をかけるという例はある模様で、ある『Twitter』ユーザーがこのような報告をしていました。


親が交通事故で突然亡くなって、忌引きを取った人が居たけど、その人の上司が「こんな忙しい時期に死ぬなんて、空気が読めない一家だな」という発言をして炎上。社長の耳に入って遠くに飛ばされた。

このユーザーによると、「社長に土下座して謝ったとの噂を聞きました」とのこと。それでも、「不謹慎極まりない」「よく異動で済んだな」「解雇が妥当かと思う」といった反応が集まっていたほか、「忙しい時期に遠くに飛ばされるとは空気が読めない上司だ」という皮肉ツイートも見かけました。

また、同じように忌引きの時にトラブルや心ない一言をかけられたというケースは多々あるようです。別のユーザーは次のようにツイート。


まえの職場の上司がこういうタイプだった。
先輩が、家族が亡くなったので忌引きをとりますっていったら
「なんで前から言わないの?!いきなり言われても困るんだけど!!」
とヒステリー起こし始めて……
亡くなってショック受けてる人に、なんてこというんだ…と思ったよね

1 2次のページ
ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会