体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【嫁さん評価★4】深夜のレスキューメシに!「コンビーフの三色丼」【今週は夏丼】

f:id:kamekichipapa:20170801181835j:plain

嫁さん評価 ★★★★☆

「コンビーフってあまり食べないんだけどこれはいいわね! ワサビ醤油ってこんなにコンビーフに合うんだわね、ビックリ!!」

娘評価 ★★☆☆☆

「ネバネバ系かぁ、なかなか勇気がいる丼やね……。コンビーフもあんまり食べたことないし、興味がない丼って感じ」

コンビーフといえばショーケン、傷だらけの天使…… と思ってしまうのが私の年代。ま、それはともかく今回はそのコンビーフを使った丼です。

じつはこれ、私が百貨店でのサラリーマン生活を卒業して調理師学校に行こうとしていた頃によく作っていた、夜食の「コンビーフ卵かけごはん」がヒントになってるんですわ。

※その頃のお話はこちらにも……

www.hotpepper.jp

調理師学校に行くまでの3カ月くらいの間、私、夜な夜な酒店の友人と一緒にいろんな居酒屋さんやレストランに行っていた時期があったんです。お店の人に飲食業界のことを聞いたり、人生相談にのってもらったりして。

それで、じっくり話を聞いて夜中に帰ってきて、深夜の小腹にぴったりなのが卵かけごはん。でも、いつも同じだとちょこっと物足りない。そんなときに常備缶詰のコンビーフが登場するんですわ。コンビーフは焼き飯に入れたり、そのまま食パンに挟んでホットサンドにしても間違いなくうまいんですが、ご飯にのせるのも侮れませんでー。それに、コンビーフにはワサビ醤油がめっちゃ合うんです。

今回はその懐かしい味に、山芋を合わせて三色丼! ご飯の熱で柔らか~くなったコンビーフに、シャキシャキした山芋、そのすべてを包み込んでくれる卵……。これはもうたまらん! 食欲復活、夏バテ防止の丼です。

かめきちパパの「コンビーフの三色丼」

【材料】(1人分)

温かいご飯 丼1杯 コンビーフ缶 40g 山芋 2㎝長さ 卵黄 1個 もみのり 適量 醤油 大さじ1 練りワサビ 小さじ1/2

作り方

f:id:kamekichipapa:20170801181848j:plain

1. コンビーフ、山芋は1㎝角に切る。

f:id:kamekichipapa:20170801181856j:plain

2.ボウルに山芋を入れ、分量外の塩を全体に振りかけてよくもんで水で洗って水分を切る。(こうすると山芋の表面のネバネバ感が和らいでグッと食べやすくなりますよ!)

f:id:kamekichipapa:20170801181904j:plain
1 2次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy