体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

SNSで話題沸騰! チョコミント男子大学生・うしくろさんに聞く、この夏におすすめのチョコミント10選

SNSで話題沸騰! チョコミント男子大学生・うしくろさんに聞く、この夏におすすめのチョコミント10選 SNSで話題沸騰! チョコミント男子大学生・うしくろさんに聞く、この夏におすすめのチョコミント10選 SNSで話題沸騰! チョコミント男子大学生・うしくろさんに聞く、この夏におすすめのチョコミント10選

涼し気な色合いとさわやかな味わいが人気のフレーバー・チョコミント。夏になるとアイスクリームはもちろん、チョコレートやクッキーなどさまざまな商品が登場します。そこで今回は、高校生の頃から“チョコミント男子”としてインスタグラムやツイッターでチョコミント愛を発信し続けるチョコミント大学生ことうしくろさんに、チョコミント愛とおすすめ10選をおうかがいしました。

高校時代から約250個ものチョコミント製品を紹介

SNSで話題沸騰! チョコミント男子大学生・うしくろさんに聞く、この夏におすすめのチョコミント10選

――いつもSNS拝見しています! 毎日のようにチョコミント製品を紹介されていますが、いつから投稿を始めたのでしょうか?

インスタグラムが高校2年の春、ツイッターは同じ年の秋です。友達がインスタグラムを始めたので、僕も交流のためにアカウントを開設しました。日常を発信しようと思っていたのですが、最初に投稿したのがチョコミントのソフトクリームの写真。そのときに「画像一覧にチョコミントの水色が並んだらきれいだろうな」と思い立って、チョコミントをテーマに投稿をするようになりました。

――最初は“チョコミント高校生”だったのですね。チョコミントはいつからお好きなんですか?

物心ついたときからです(笑)。母がチョコミント好きなので、小さいころからよくおやつに食べていたんだと思います。その熱がだんだん強くなっていって、今では新作チェックが日課になっています。新商品はなるべく発売日に買いたいですね!

SNSで話題沸騰! チョコミント男子大学生・うしくろさんに聞く、この夏におすすめのチョコミント10選写真提供:うしくろさん

――投稿の中にはご自身で作ったババロアやクッキー、ケーキといったオリジナルのチョコミントスイーツもありますね。

これはレシピ紹介サイトなどを参考に作り、チョコミントのリキュールやエッセンスなどを加えています。チョコミントは夏季限定の場合が多いので、製品が少ない冬の間は自分で作ってしまおうと思い始めました。

――これまでSNSで紹介された製品数はどれくらいでしょうか?

毎年食べているものもあるのですが、およそ250個だと思います。

――250個も! そんなうしくろさんに、この夏おすすめのチョコミント製品を紹介していただきました。

うしくろさん厳選! ぜひ食べもらいたいチョコミント商品10選

SNSで話題沸騰! チョコミント男子大学生・うしくろさんに聞く、この夏におすすめのチョコミント10選

――今年はいろんな企業がチョコミントフレーバーの商品を出している印象です。

そうですね。特に6月頃からコンビニエンスストアのお菓子コーナーで常に2~3種ある状態。どんどん新製品も出るので、情報収集が追い付かないくらい(笑)。チョコミント好きとしてはうれしい悲鳴です。

――そんなうしくろさんがおすすめする商品が、こちらです!

SNSで話題沸騰! チョコミント男子大学生・うしくろさんに聞く、この夏におすすめのチョコミント10選数あるチョコレート菓子の中では、BAKE(手前)とDARS(奥)、LOOKを厳選 SNSで話題沸騰! チョコミント男子大学生・うしくろさんに聞く、この夏におすすめのチョコミント10選

BAKE ミント(森永製菓)

ミントの清涼感が強くて、発売当初から大ファンです! 味はもちろん、BAKEの強みはなんといっても溶けにくいこと。サークル活動中のおやつとして大活躍です。

SNSで話題沸騰! チョコミント男子大学生・うしくろさんに聞く、この夏におすすめのチョコミント10選

DARS mint(森永製菓)

昨年も買っていたので、今年も待っていました! ミントチップのつぶつぶ触感が最高ですね。通年の定番商品になってくれたらいいなとひそかに思っています(笑)。

1 2 3次のページ
fromA(フロム・エー)しよ!!の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。