体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【鉄道メシ】東海道線&横須賀線を両脇で眺めつつ、冷た~い絶品ジェラートを【肥田牧場 アイス工房メーリア】

f:id:Meshi2_IB:20170803110540j:plain

祝・開業130周年! 東海道本線

アツい夏の日差しを浴びて、特急「スーパービュー踊り子」がやってきました。

f:id:Meshi2_Writer:20170731231419j:plain

▲251系・特急「スーパービュー踊り子」、東海道本線・横浜~戸塚間

「スーパービュー踊り子」のコンセプトは「乗った時から、そこは伊豆」。スグにも伊豆へ行きたいところですが……今回の目的地は横浜。

実はこのトンネルの近くに、列車を見ながらヒンヤリできるグルメスポットがあると聞いてやってきました。

そうそう、このトンネル……ただのトンネルじゃありません!

f:id:Meshi2_Writer:20170731231449j:plain

▲清水谷戸トンネルの解説板

「スーパービュー踊り子」が出てきたトンネルは、東海道本線・横浜~戸塚間にある「清水谷戸トンネル」といい、東京を出た東海道線の列車が最初にくぐるトンネル。

このトンネルの上り線(東京方面、1枚目画像の左)は、今からちょうど130年前の明治20(1887)年に出来た、日本における「現役最古の鉄道トンネル」なんです。

ちょうど今年7月で、このトンネルを含む東海道線の横浜~国府津間は、開業130周年。

戸塚以遠から東海道線で横浜・東京方面に通勤されている皆さん。

毎朝何気なく通過しているかもしれませんが、実は130年の歴史の重みを毎日感じられるという日本でココだけの何ともうらやましい通勤ルートなんですよ!

鉄分濃いめのロケーション

ヒンヤリするつもりがちょっとアツくなってしまったところで、やってきたのは横浜市戸塚区にある「肥田牧場 アイス工房メーリア」。

f:id:Meshi2_Writer:20170731231550j:plain

最寄りの駅は、横須賀線・湘南新宿ラインの列車が停まる「東戸塚駅」です。

実はこのお店、東戸塚駅ホームの保土ヶ谷寄りから見えちゃうほど近くにあるんです。

てことは、お店のほうからも……?

さっそくお店にお邪魔し、外のウッドデッキのあるテラス席へ案内いただきました。

f:id:Meshi2_Writer:20170731231619j:plain

▲「肥田牧場 アイス工房メーリア」のテラス席

さあ、列車は見えるのか?

f:id:Meshi2_Writer:20170731231652j:plain

▲東戸塚駅を発車する横須賀線の列車

デッキの右手前方に東戸塚駅のホームを確認。

横須賀線のE217系電車がしっかり見えました!

上り列車は段々とモーターの音が上がって加速していく、何とも「オイシイ」ポイント!

逆に下り列車も減速する音が聞こえて、モーター音だけでお腹いっぱいになりそうです。

でも、ココ、これだけじゃないんです。

f:id:Meshi2_Writer:20170731231723j:plain

▲通過する東海道線の列車が!

なんと、お店の左側を、東海道線の列車が通過していくんです。

つまりココ、東海道線と横須賀線の線路に挟まれた場所!

1 2 3次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。