ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

有田芳生議員「広島の平和式典。アベは辞めろという大きな声がハッキリと聞こえたそうです」ツイートに批判も

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
arita_0806

8月6日、72年前に広島に原爆が投下されたこの日に広島では平和記念式典が行われた。
同日夕方、有田芳生参議院議員(@aritayoshifu)が『Twitter』にて


広島の平和式典。民放の平和式典の中継。アベは辞めろという大きな声がハッキリと聞こえたそうです。

とツイートし、「史上最低・最悪・最凶の安倍内閣を今こそ打しましょう!」(※原文ママ)という説明文のついた「abe is over」という「Love is over」の替え歌の動画を貼ってツイートを行った。
これに対し、

「嬉しそうだな。慰霊の場を政治利用するカスは日本から追放しろよ。」
「平和式典でそんなことをするのが非常識。 それを喜んでツイートしているあなたも非常識。」
「我々日本人、特に被災された方々やご遺族の方々にとっても特別な日なんですよ。あなた方の政治主張に利用するのは辞めて貰えないでしょうか?」

など、数多くの返信が寄せられていた。慰霊の場で政治的主張を行うことに対し、批判する意見が大部分を占めていたようだ。

また、
平和記念式典挙行時における広島市からのお願い
http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/1347513397020/index.html[リンク]

平和記念式典会場周辺でデモ行進等をされる皆さんへのお願い
本市では、8月6日を条例により「平和記念日」と定め、多くの人々の参列のもと「広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式(総称『平和記念式典』)」を挙行しています。
この式典は、原爆死没者の霊を慰めるとともに世界恒久平和の実現を祈念するために行うものであり、厳粛な実施に努めています。
心静かに原爆死没者の霊を慰めるために参列されている被爆者や遺族をはじめ多くの市民の心情に配慮していただき、式典中は、大音量を出さないなどのご配慮をお願いします。

という広島市のサイトのキャプチャ画像を貼り、意見を述べる人も複数いたようである。

※画像は『Twitter』より

カテゴリー : 政治・経済・社会 タグ :
Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。