ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

味は105種以上!牛込神楽坂のムレスナティー専門店

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

味は105種以上!牛込神楽坂のムレスナティー専門店
J-WAVEで放送中の番組「SEASONS」(ナビゲーター:マリエ)のワンコーナー「MITSUI FUDOSAN COME ACROSS TOKYO」。8月5日(土)のオンエアでは、牛込神楽坂にある、スリランカの紅茶ムレスナティーの専門店「The Tee Tokyo」を紹介しました。

「The Tee Tokyo」は、スリランカのムレスナティーを専門に、販売とイートインができるお店です。スタッフの方によると、スリランカの紅茶は、安全安心な紅茶を目指しており、農薬や化学肥料を使わずに栽培されているのだとか。その中でもムレスナティーは、シロップやお砂糖を使わない、完熟フルーツなどを使用したフレーバーをたくさん作っている会社。ラズベリー、オレンジ、野いちご、メロン、バナナ、アイスワイン、チョコレート、パイン、抹茶などその数は105種類以上を用意しているとか。そんな数あるフレーバーを、ホットなら1000円で制限なくテイスティングできる「ティーフリー」で楽しめます。

マリエがテイスティングしたのは、りんごに、アロマティックハニーを主体としたフレーバーをブレンドした「神楽坂のりんご」。

さらに、ティーフリーとは別メニューですが、アイスティーの中から山梨から取り寄せたももの「ピーチアイスティー」をテイスティング。30グラムの茶葉を一気に濃縮しており、普通のティーパックだと15杯分にもあたるのだそうです。添えられたももを口に含んで飲むと一層楽しめるとか。なお、春はいちご、夏が終わるとぶどう、梨、とフルーツティーは季節で楽しむことができます。

また「The Tee Tokyo」では、紅茶と一緒に味わえるスイーツメニューも用意しています。「究極のホットケーキ」と呼ばれる厚さ3センチもあるパンケーキ。ソースはキャラメルのフレーバーの紅茶とお砂糖だけで煮詰めたティーソースと、ここでもティーを使ったこわだりがあり、シチリアの方から取り寄せているマイルドな塩を掛けて、塩キャラメル風味で味わえます。

今回ご紹介した「The Tee Tokyo」は、11時から20時までの営業となっています。たくさんのフレーバーの中からお気に入りを見つけてみるのも良いかもしれませんね!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SEASONS」
放送日時:毎週土曜 12時−15時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/seasons/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。