体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

キラキンまでフルメンバー勢揃い『Bプロ』舞台レポート 千秋楽はニコ生配信![オタ女]

西川貴教氏総合プロデュース 、企画・原作:志倉千代丸氏、キャラクターデザイン:雪広うたこ氏の豪華制作陣のアイドルプロジェクト『B-PROJECT』を原作とした、 B-PROJECT on STAGE 『OVER the WAVE!』が天王洲 銀河劇場にて7月28日から8月6日まで上演中。千秋楽をニコ生配信することも決定!

さらに、8月16日、17日にはZepp DiverCity(TOKYO)にてLIVE公演を予定しており、 “舞台+LIVE”でひとつの物語(ストーリー)が繰り広げられます。

今回の舞台では、アニメに登場しなかったKiLLER KiNG(キラキン)も登場し、Bプロ4ユニットが勢揃い!

※すべての画像が表示されない場合はOtajoからご覧ください
http://otajo.jp/69322[リンク]

3次元に飛び出してきたBプロメンバーを演じるキャストのみなさんは、それぞれに熱い想いを語り、特に遙日役の滝澤諒さんは「『永久パラダイス』がずっと好きだったので、歌を歌うBプロメンバーの一員になれることがすごく嬉しかったですし、出演が決まったときは驚きでいっぱいでした」、北門役の佐々木喜英さんは、「元々原作が大好きでアニメもリアルタイムで見ていて、これが舞台化したら面白い作品になるだろうなと思っていたので、キャストとしてここにいることが夢のようです」と、作品への愛を感じさせました。

舞台!? ライブ!? めっちゃ歌って踊る!

スタートは全員揃っての『永久パラダイス』から。そして、キタコレ、THRIVE、MooNs、KiLLER KiNGと、それぞれのユニットの楽曲を披露。

キタコレが放つ圧倒的な存在感、力強くワイルドなTHRIVEのパフォーマンスなど、各ユニットのカラーをみせていきます。「ももたすってこんなにキレのあるダンス踊るんだ~」など、細かな変化や表情が見られるのが舞台ならでは。

衣装のクオリティーも高く、本当にそのまま飛び出してきたかのよう。しかも! 衣装は各ユニットのステージ衣装、カジュアルなスタイル、Bプロ全員一緒のアルバム「S級パラダイス」のジャケット衣装の3パターンもあるのがすごい!!

ストーリーは、特番26時間テレビ内で放送する2時間の音楽番組『FMJ歌謡祭』にBプロ全員での出演が決定し、さらに、その音楽番組のメインMCまで務めることに! しかし、MCはどこか1つのユニットのみ、ということで2週間の仕事ぶりを見て、夜叉丸さんが判断。みんなはMCの座をかけ仕事に打ち込み、26時間テレビのミニライブへ向けて奮闘します。

中盤では、ユニット2組ずつが歌で対決するような演出がとられたり、クライマックスのミニライブシーンもそれぞれのユニット曲、全員での歌唱と歌いまくり! このあとにLIVE公演も控えていますが、舞台版でも十分歌って踊っています。

1 2 3次のページ
nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。