体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

メジェド様のアニメが地元エジプト紙で紹介される→日本人ってやっぱりクレイジー「カワーケブルヤーバーン(日本惑星)だ」

img_0502-2

日本のネット上を中心に人気のエジプトの謎多き神・メジェド様が昨年TVアニメ化し話題になりましたが、そのことがメジェド様のお膝元、エジプトでも取り上げられる事態に! なぜか日本でアニメ化されている、とエジプトの新聞と雑誌に掲載されたのです!

0930a_ebj

メジェド様のショートアニメ『神々の記』について少し説明すると、昨年、11月24日よりフジテレビの番組『#ハイ_ポール』内にて放送されている、メジェド様をはじめ、ラーやアヌビスなどエジプトの神々が登場するギャグアニメ。声優はなんと全役、森川智之さんが1人で務めており、主題歌まで担当しているんです! 森川ファンにはたまりませんね。

img_0494-2 img_0496-2

さて、掲載されたのは、エジプト国内の3大日刊紙の1つ、ゴムホレイヤ新聞。ローマ法王の話題らしき記事が一面になった新聞を開くと、そこに『神々の記』についての紹介が!! まったく読めないですが。

img_0500-2

さらに、ダールヒラール社の『カワーキブ』という芸能文化雑誌にも! こちらはキービジュアル付きで載っています。横に伸びちゃってますが。日本でいえば『スクリーン』や『ロードショー』的な映画の記事をメインに扱う雑誌のようです。

kamigami01-00_01_27_23-still003

記事を書いたのは、現地にいる日本人記者のトミザワノリコさん。トミザワさんはたまたまネットで配信していた(公式ですよ!)『神々の記』のアニメを発見。「これはなんだ!?」と驚きつつ、現地の人に「メジェドとかエジプトの神たちを可愛くしたアニメが日本で作られてて~」と話したそうです。

すると、「なんだよ、それ、さすが日本人だな。てかメジェドって何?」となり、「記事書いてよ」という流れに。

img_0507-2

日本ではネットを中心にその印象的な姿からファンも多く、ゲームキャラになったり、グッズ展開もされているメジェド様ですが、現地のエジプトでは知名度は圧倒的に低いとか。

medjed

記事によると、「奇妙なことにエジプト人はメジェド神をエジプトではまだ知らず、私がアラビア文字でメジェド神の単語をインターネットで調べてもみつからず、考古学部の教授にそれについてうかがい」とあります。インターネットで調べても出てこないんだ……、日本ではネットで人気になったのに、この違いも面白いです。

1 2次のページ
nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会