ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

電話もできて骨伝導で音楽が聴けるスマート帽子「ZEROi」は見た目も自然

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

スマートウォッチ、スマートミラー、スマートスピーカーと様々なIoTデバイスが出回る中、まだほとんど手のつけられていない領域がある。それが帽子だ。

四六時中身に付けるものではないものの、帽子をよくかぶる人にとって、帽子がスマートになったとしたらどんなことを思うだろう?今Kickstarterにてキャンペーンを実施している「ZEROi」は、そんな人たちの好奇心を刺激してくれるユニークなアイテムだ。

・骨伝導スピーカー内蔵型の帽子

ZEROiは一見普通の帽子にしか見えないが、じつは内部に4つの骨伝導スピーカーが搭載されているスマート帽子だ。スマホとBluetooth接続し、音楽をイヤホンなしで楽しむことができる。

4つの骨伝導システムを使って、音の振動を直接耳へ届けることができるため、周囲に気付かれず音を聞くことができるのだ。ランニングの際にイヤホンを使っていると、周囲の音を遮断するためにどうしても事故のリスクは高まってしまう。

しかし、この機能を使えば、そんな危険を軽減しながら音楽視聴を楽しむことが可能になるのだ。

・スマホを取り出さず電話に出ることも

この帽子の縁部分にはボタンが内蔵されているため、ワンクリックで受信する電話に応えることができる。もちろんマイクも搭載されているので、追加のヘッドセットなしで電話をすることもできるのだ。

これほどの技術が備わっているにもかかわらず、本体は撥水素材でできており、重さも116gと軽量だ。ただし、付属のマグネット付き充電ケーブルとPCを通して定期的に充電が必要。

フル充電には約2時間かかり、5時間の連続音楽再生と8日間のスタンドバイモードといった仕様だ。ZEROiは今なら1つ89ドル(約1万円)で注文ができ、キャンペーンは2017年8月25日まで続けられる。

カラーもいくつか用意されているようなので、ただの帽子では満足できない人には良いかもしれない。

執筆:Doga

ZEROi/Kickstarter

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。