ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

阿佐ヶ谷ママたちの新・くつろぎスポット誕生! 7/25『ビーンズてくて』がガード下にOPEN

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
img_8570_f

かつてJR阿佐ヶ谷駅の東側、ガード下には『ゴールド街』という名前の商店街がありました。

昔ながらの雰囲気がただよう場所でしたが、近年ではやはり周囲と比較して黄昏(たそがれ)た雰囲気だったことは否めませんでした。そんな『ゴールド街』が、2017年に大幅リニューアルがなされました。

『Beans tekute(ビーンズてくて)』として生まれ変わったこの場所、いったいどんなお店が並んでいるのでしょうか。翌日8/25(火)のオープンを控え、7/24(月)に行われた内覧会の様子をお届けしたいと思います。

明るく、風通しが良くなった『ビーンズてくて』

img_8574_f

『ビーンズ阿佐ヶ谷』はJR阿佐ヶ谷駅を中心に構成され、そのパートは大きく3つに分かれています。そのうちの一つ、中杉通りを挟んで東側である『東京三菱UFJ銀行』や『たこ焼き わいたこ』側に『ビーンズてくて』がオープンしました。

img_8579_f

関係者の方によれば、ゴールド街をリニューアルする話自体は数年前から存在していたそう。現在の『ビーンズてくて』のような具体的なイメージにたどり着いたのはここ2~3年だそうです。「中杉通りからの導線を意識しつつ、南北がつながるような構造」をイメージしたとか。

img_8584_f

実際に中に入ってみると、確かに以前よりも明るく空気の通りが良くなっているのを感じました。構造も多重的で広々とした印象です。

img_8587_f

どんなお店があるのか、紹介していきましょう。

『和ごはんとカフェ chawan』和定食

img_8406_f

入り口にあるこちらのお店は、和定食を中心にしつつ洋食や中華などもカヴァーしたカジュアルな雰囲気のカフェ。広々とした2階席は、ランチの後のおしゃべりが弾みそう。

img_8533_f

オープン特典:7/25(火)-10/6(金)まで食事またはデザート注文で、濃厚ソフトクリームまたはセットドリンクが106円に。

『POTASTA』サンドイッチ・カフェ

img_8403_f

こちらのお店は入り口すぐ、左側に。ハンドメイドのサンドイッチ屋さんなのですが、どれもこれも見た目が既に超・カラフル。どれも写真映えしそうなおいしい断面が本当に印象的。このボリュームで500円から600円はサンドイッチとして割安に感じました。どれもこれも試したい衝動に駆られます。

img_8481_f img_8515_f img_8482_f img_8491_f

オーガニックコーヒーはサンドイッチに合いそうな、素材感高めの味わい。また、コーヒーにチッソを封入した『ニトロコーヒー』は、泡立ちも加わってかなりまろやかな優しい味わいなので、こちらもおすすめです。

img_8537_f

オープン特典:7/25(火)サンドイッチ購入の先着200名ににんじんジュースプレゼント

『Deli&Dafe Sweet Cactus』デリ・カフェ

img_8402_f

こちらはあの『とんかつ新宿さぼてん』によるお店。新しい『さぼてん』のかたちとして、働く女性をターゲットにデザインしたスタイルのデリ&カフェなのだそうです。ショーケース越しに好きな組み合わせで選べる“プレートスタイル”をとっています。

img_8459_f img_8461_f img_8464_f img_8465_f

『Ona casuita/おなかすいた』野菜・青果・グロサリー

img_8397_f

こちらのお店で扱うのは新鮮野菜と、国産にこだわった調味料や食品です。カテゴリごとにセレクトされた品物を見ているだけでも、かなり楽しいはず。

img_8452_f img_8453_f img_8454_f

オープン特典:7/25(火)以降1080円以上購入の先着200名に粗品プレゼント

『箸とレンゲ』ラーメン

img_8472_f img_8474_f

このお店、『麺や庄の』や『二丁目つけめん GACHI』でも知られるラーメンクリエイター庄野智治氏によるプロデュースです。『箸とレンゲ』の特徴は、お惣菜とラーメン、餃子を“ちょこちょこと”楽しめる点。この日の内覧会では限定ラーメンの試食ができたのですが、併せてお惣菜2種も付いてきました。

img_8541_f

当初は「ラーメンにお惣菜?」と正直ピンと来てなかった筆者ですが、実際にラーメンを食べながら野菜のお惣菜をつまんでみたら……かなりの味のマッチングに驚き。この日試食した『トウモロコシの冷たいラーメン』は遠心分離した豆乳の生クリーム状の濃いめ部分を主体にダシやトウモロコシの旨味で味付けされた和の風味あふれる味付け。そのスープの味付けと、“根”の部分が同じ系統で繋がったお惣菜だからこそ、違和感なく楽しめるのです。言わばラーメンのために作られたかのようなお惣菜なのです。

img_8544_f

庄野氏によれば、こちらのお店では「和食や中華の味付けのお惣菜とラーメンで、“毎日食べてもいい”と思えるような組み合わせ」を提供していきたいとのこと。「食事のとき、ラーメンだけだと少し罪悪感があるけど、お惣菜と一緒だとそれが和らぎますよね(笑)」というのは、食べて納得。今後提供予定のメニューも、国内、各地域の食材を生かしたこのお店でしか食べられないラーメンばかりですので、ラーメンマニアの注目も確実に集まりそうです。

img_8395_f

オープン特典:7/25(火)~8/25(金)1日限定20杯『トウモロコシの冷たいつけ麺』890円、7/25(火)~8/25(金)麺類注文の先着5名に「餃子無料券」プレゼント

『PIZZA FORNO CAFE まちライブラリー』カフェ

img_8394_f img_8444_f img_8446_f

まちライブラリーの名前どおり、まるで図書館のようなたたずまいのカフェ。ドリンクだけの利用はもちろん、本を読みながらくつろぐことも可能です。本格的なナポリピッツァは、注文をしてから高温の窯で焼き上げる本格派。採光の良い広々とした席が印象的です。

img_8441_f

オープン特典:7/25(火)~7/30(日)ゴルゴンゾーラピザが540円

『コトラボ』クッキングスタジオ

img_8391_f

こちらはなんと、あの『オレンジページ』による料理教室スペースなのです。『オレンジページ』がこうしたキッチンスタジオを設けるのは、全国初。

img_8565_f img_8438_f img_8433_f img_8428_f

ただし料理教室といっても、月謝などで定期的に通うタイプではなく、カレンダーを見て気に入った講座があったら個別で申し込めるタイプです。お料理の種類別、あるいは有名講師を招いたり、といったイベント性の高い料理講座を楽しむことができます。SNSからの講師にはインスタフォロワー2万人越えのツレヅレハナコさんやエジプト塩で有名なたかはしよしこさんといったお名前も。

img_8418_f img_8422_f

『オレンジページ』だけに、扱う料理も多彩です。実際に書籍で反響のあったレシピやSNS映えするレシピ、男性向けに味噌の仕込みや日本酒に合うレシピ、お子様と一緒に楽しむレシピなどなど、幅広い年齢層が楽しめる内容を用意しています。インスタ映え間違いなしの、ワンランク上の料理を試してみたい向きには強くおすすめです。

img_8417_f img_8429_f img_8436_f

予約はこちらから。https://www.coto-lab.com

『QBハウス』 ヘアカット専門店

img_8549_f img_8547_f

おなじみ1000円カットのQBハウスもビーンズ阿佐ヶ谷に登場。こちらの店舗では3席用意。また、ビーンズ阿佐ヶ谷に合うような内装デザインに仕上げ、女性やお子様も気軽に利用しやすい空間を目指したそうです。

『ウィメンズ整体サロンPOWWOW(パウワウ)』リラクゼーション

img_8386_f img_8562_f

女性のためのかかりつけ整体サロン。筋肉、骨格とホルモンバランスを整え、女性の健やかな笑顔をつくります。
オープン特典:7/25(火)~8/8(火)初回限定、60分以上の全コース半額 ほか

『スターバックスコーヒー』カフェ

img_8389_f

ビーンズ阿佐ヶ谷に2店舗目のスタバがオープン。おなじみ、安心の落ち着いた空間で上質なコーヒーが楽しめます。こちらの店舗はオープンスペースを生かした座席配置が特徴的でした。

img_8561_f img_8555_f

オープン特典:7/25(火)~7/28(金)スターバックスコーヒー(ビーンズぷらす)でテイスティングしたカップを持ってくると『STARBUCKS VIA』1本プレゼント(無くなり次第終了)

ほどよくオシャレな日常のくつろぎスポット

地元の人が楽しめるのはもちろんのこと、阿佐ヶ谷に遊びに来た人たちも「ちょっと帰りに」寄りやすい『ビーンズてくて』。どのお店も開放感について相当配慮されたであろう間取りがとにかく印象的でした。それだけに、ここで過ごすのは潜在的にも心地いいのだろうなと感じました。

2017年7月25日(火)、オープンです。

img_8400_f img_8440_f img_8489_f
カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
オサダコウジの記事一覧をみる ▶

記者:

「予備校生のような出で立ち」で写真撮影、被写体(スチル・動画)、記者などできる限りなんでも、体張る系。 「防水グッズを持って水をかけられるのが好き」などの特殊な性質がある。 好きなもの: 食べ物の写真、昔ゲーム(の音)、手作りアニメ、昭和、穀物

TwitterID: wosa

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。