体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

阿佐ヶ谷ママたちの新・くつろぎスポット誕生! 7/25『ビーンズてくて』がガード下にOPEN

img_8570_f

かつてJR阿佐ヶ谷駅の東側、ガード下には『ゴールド街』という名前の商店街がありました。

昔ながらの雰囲気がただよう場所でしたが、近年ではやはり周囲と比較して黄昏(たそがれ)た雰囲気だったことは否めませんでした。そんな『ゴールド街』が、2017年に大幅リニューアルがなされました。

『Beans tekute(ビーンズてくて)』として生まれ変わったこの場所、いったいどんなお店が並んでいるのでしょうか。翌日8/25(火)のオープンを控え、7/24(月)に行われた内覧会の様子をお届けしたいと思います。

明るく、風通しが良くなった『ビーンズてくて』

img_8574_f

『ビーンズ阿佐ヶ谷』はJR阿佐ヶ谷駅を中心に構成され、そのパートは大きく3つに分かれています。そのうちの一つ、中杉通りを挟んで東側である『東京三菱UFJ銀行』や『たこ焼き わいたこ』側に『ビーンズてくて』がオープンしました。

img_8579_f

関係者の方によれば、ゴールド街をリニューアルする話自体は数年前から存在していたそう。現在の『ビーンズてくて』のような具体的なイメージにたどり着いたのはここ2~3年だそうです。「中杉通りからの導線を意識しつつ、南北がつながるような構造」をイメージしたとか。

img_8584_f

実際に中に入ってみると、確かに以前よりも明るく空気の通りが良くなっているのを感じました。構造も多重的で広々とした印象です。

img_8587_f

どんなお店があるのか、紹介していきましょう。

『和ごはんとカフェ chawan』和定食

img_8406_f

入り口にあるこちらのお店は、和定食を中心にしつつ洋食や中華などもカヴァーしたカジュアルな雰囲気のカフェ。広々とした2階席は、ランチの後のおしゃべりが弾みそう。

img_8533_f

オープン特典:7/25(火)-10/6(金)まで食事またはデザート注文で、濃厚ソフトクリームまたはセットドリンクが106円に。

『POTASTA』サンドイッチ・カフェ

img_8403_f

こちらのお店は入り口すぐ、左側に。ハンドメイドのサンドイッチ屋さんなのですが、どれもこれも見た目が既に超・カラフル。どれも写真映えしそうなおいしい断面が本当に印象的。このボリュームで500円から600円はサンドイッチとして割安に感じました。どれもこれも試したい衝動に駆られます。

img_8481_f img_8515_f
1 2 3 4 5 6次のページ
オサダコウジの記事一覧をみる

記者:

「予備校生のような出で立ち」で写真撮影、被写体(スチル・動画)、記者などできる限りなんでも、体張る系。 「防水グッズを持って水をかけられるのが好き」などの特殊な性質がある。 好きなもの: 食べ物の写真、昔ゲーム(の音)、手作りアニメ、昭和、穀物

TwitterID: wosa

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。