ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

JIROが「GLAYに加入するまで」を語る

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

JIROが「GLAYに加入するまで」を語る
J-WAVEで放送中の番組「SAPPORO BEER OTOAJITO」(ナビゲーター:クリス・ペプラー)。7月22日(土)のオンエアでは、GLAYのベース担当JIROさんをゲストにお招きしました!

子どもの頃はよく外で遊んでいて、ジャッキー・チェンにハマり、いろいろなところから跳んでいたそう(笑)。初めて買ったレコードもジャッキー・チェンの曲だったとか。そんなJIROさんが音楽を始めたきっかけは中学1年生のとき。スポーツもやっておらず不良でもなかったJIROさんは、「何か趣味がほしい」と思っていたときに友達の家に行ったらエレキギターが転がっていたんだそうです。

「僕が興味を示したら…『貸すからやらない?』って言われて。そいつはギター買ったは買ったで全然弾けないから、『俺、別の楽器やるわ』ってキーボードやり出したんで『お前ギター練習して、できたら一緒にバンドやろうよ』と言われて。それがきっかけだったんです」(JIROさん)

ということでJIROさんは、元はギタリストだったのです! しかし、高校を卒業したら就職してバンドもやめようと思っていたとか。そんなことを考えていた高校3年生のときに「ベースが抜けるんだけど誰かいたら紹介してくれない?」と声を掛けられたそう。そのバンドは真剣に音楽をやっており、JIROさんの地元・函館では人気があったため「高校生最後の1年間はちょっとくらいモテて、それから音楽をやめようかな」という思いでベーシストとして参加したとのこと。

その年の4月にバンドに加入したそうですが、1カ月後、すでに東京で活動していたGLAYが函館に凱旋ライブで帰ってきて、当時JIROさんが参加していたバンドと対バンをすることになったとか。その打ち上げのときに、TAKUROさんから「JIRO、お前辞めるんだって? 東京楽しいよ? お前のバンドいいバンドなんだしもったいないじゃん」と言われ、悩み始めたJIROさん。所属していたバンドが東京に行って人気が出たら後悔する、という思いで東京に行くことにしたとか!

バンドメンバーで上京したものの、ほかのメンバーがロック以外の音楽に興味を持ったりと気持ちが離れ始め、JIROさんは「だったら自分でメンバー探そう」と、音楽スタジオに貼り紙をしたりオーディションに行ったりしていたときにGLAYのメンバーから声が掛かったそう。そうして一緒にやるようになってから「GLAYのメンバーが、想像していたよりしっかりしている」ということに気付き、JIROさん自身もGLAYのファンになり、メンバーに追いつくことから頑張ったそうです!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SAPPORO BEER OTOAJITO」
放送日時:毎週土曜 18時−18時54分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/otoajito/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。