体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

おでんパン風クレープが復刻! 『GOD EATER』×コトブキヤ ANNIVERSARYショップが秋葉原で開催

7周年を迎えた人気シリーズ『GOD EATER』の物販展示イベント「『GOD EATER』×コトブキヤ ANNIVERSARYショップ」が、2017年7月22日・23日、29日・30日の4日間開催されます。場所はコトブキヤ秋葉原館5Fのコトブキヤベース・アキバ。

会場では『GOD EATER』7周年の描き下ろしイラストをデザインしたグッズ販売を実施。2000円(税込み)購入毎に、特製ブロマイド(全4種)が1枚貰えます。また、会場では『GOD EATER』Cafeをオープン。何かと話題の『おでんパン風クレープ』などが提供されており、ファンはにやりと楽しむ要素が詰まっています。本記事では、会場の様子を写真でお届けします。

ファン垂涎の“緊急追加情報”も

「『GOD EATER』×コトブキヤ ANNIVERSARYショップ」では、物販、展示、およびカフェスペースが用意されています。人気キャラクター・アリサが持つ神機のレプリカ、7周年記念で描かれたキャラクターのスタンディ、シリーズのメインビジュアルなどの展示物は自由に撮影でき、多くのファンが写真撮影を行っていました。

▲アリサの神機レプリカ。細部まで再現されています。

▲カフェスペースで販売されているのは3種類。話題の『おでんパン風クレープ』も販売中。

さらに『GOD EATER』シリーズのアートディレクター・キャラクターデザイン板倉耕一氏と、キャラクターデザイン小林くるみ氏両名の描き下ろし記念色紙も展示。こちらは7月21日に“緊急追加情報”としてコトブキヤの公式HPにて公開されました。記念色紙は本イベント初出し展示となる逸品のようです。なお、展示内容は週替りとなり、第2週(7月29日、30日)では別の物が置かれる模様。気になる方はそちらもチェックしておくといいかも。

▲板倉耕一氏と小林くるみ氏のサイン色紙。

イベント概要
イベント名:『GOD EATER』×コトブキヤ ANNIVERSARYショップ
期間:2017年7月22日(土)・23日(日)、29日(土)・30日(日)
場所:コトブキヤ秋葉原館 5Fイベントスペース[コトブキヤベース・アキバ]
入場:無料

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: sasuke) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会