ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

名店“埜庵(のあん)”監修! 山梨県北杜市のいちご・ミルクを贅沢に使った『南アルプスの天然水かき氷』発売[PR]

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
tennennsuikakigori_01

気温が高くなり、かき氷が恋しい季節になりました。そんな中、サントリー食品インターナショナルの『サントリー天然水』ブランドが、山梨県北杜市と水資源の保全活動を行う企業が行っている『世界に誇る「水の山」プロジェクト実行委員会』の一環として『南アルプスの天然水かき氷』を開発。2017年7月15日から中央道八ヶ岳パーキングエリアなどで食べることができます。また、2017年7月22日に北杜市の女神の森セントラルガーデンで行われる『世界に誇る「水の山」感謝祭2017』で無料提供される予定となっています。

tennennsuikakigori_02

『南アルプスの天然水』を使うことにより、雑味のないすっきりとした味わいでシロップのおいしさを最大限に引き立てることができたというこのかき氷。ふわふわした食感はかき氷の名店“埜庵(のあん)”の店主・石附浩太郎氏による監修と、『世界に誇る「水の山」プロジェクト』が認定した“かき氷マイスター”によってもたらされます。

tennennsuikakigori_03

発売されるのは2種類。『杜のいちごみるく』(600円・税込)は、北杜市産いちごを贅沢に使い、すっきりと甘い後味の良さが特徴。

tennennsuikakigori_04

『北杜の高原みるく』(500円・税込)は、北杜の雄大な高原でキレイな水と空気のもと育てられた牛から取られたミルクをたっぷり使用。そのコクを味わいたいところです。

この『南アルプスの天然水かき氷』は、中央道八ヶ岳パーキングエリア上り線/下り線のほか、白州・尾白の森名水公園べるが内『サラダボウルKitchen』『BBQテラス&cafe-forest 水の音』でも2017年8月27日(予定)※まで販売します。
※販売期間の詳細は、販売店舗へお問い合わせください。

tennennsuikakigori_05

また、7月22日に開催される『世界に誇る「水の山」感謝祭』では、地元の特産品が大集合する「水の山」マルシェを楽しめます。北杜市農業企業コンソーシアムに参画する農産者によるトマト詰め放題や葉野菜が販売されるほか、同市内の各店舗によるサンドイッチ、ビーフカレー、名水まんじゅうなど、充実のラインナップ。無料提供される『南アルプスの天然水かき氷』だけでなく、地産地消の食材を使ったメニューに舌鼓を打つというのも良いのではないでしょうか。

『世界に誇る「水の山」感謝祭2017』

日時:2017年7月22日(土)10:00~(マルシェは11:00~)
場所:女神の森 セントラルガーデン
   山梨県北杜市小淵沢町1578
お問い合わせ先:北杜市役所観光課内『水の山プロジェクト実行委員会』事務局
        0551-42-1351

南アルプス「水の山」天然水かき氷(サントリー)
http://www.mizunoyama.com/kakikohori/

世界に誇る「水の山」感謝祭 2017
http://www.mizunoyama.com/thanksgiving2017/

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。