ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

モニターをPCに変えてしまうミニコンピューター内蔵型キーボード「PC-K2」が画期的

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

先日、「その手があったか」とつい唸ってしまう製品がKickstarterで目標金額を獲得した。それがミニコンピューター内蔵型キーボードの「PC-K2」だ。

・モニターに繋ぐだけでPC化


なんとこのキーボードの中には小さなコンピューターが搭載されており、これ1台でモニターをデスクトップPCに変えてくれる優れものだ。OSはWindows 10、RAMは4GB、内部ストレージ64GB、CPUはIntel Cherry Trail X5のクアッドコア1.92GHz。(上位モデルK-3はさらに高スペック)

もちろんイヤホン、VGA、マイク、USB、HDMI、Micro SDカード対応と、搭載しているポートも通常のPCと遜色がないほどのラインナップだ。通常モニターだけでなく、プロジェクターへの出力も可能なのが嬉しいところ。

・普段のタスク処理はこれで十分かも?


ミニコンピューターといえど、当然一般的なデスクトップPCと比べてしまうと物足りない部分はある。実際にもKickstarterのページでは負担のかかる容量の重いゲームプレイにはお勧めしないと記載されている。

しかし、このスペックであればメール処理やブラウザ、ストリーミング、テキスト編集といった、日常の一般利用には不自由しないはずだ。またこれならデスクトップPCの本体そのものが不要になるので、デスク上のスペースもスッキリするかもしれない。

部屋にモニターだけ余ってしまっているという人も、これなら再びサブPCとしてモニターを再利用できるのではないだろうか?このPC K-2は今なら1台1350香港ドル(約1万9120円)。

キーボードにしては高いが、ちょっとしたPCを買うことを考えると安いものだ。Kickstarterでは2017年7月24日までキャンペーンを実施しているので、気になる人は要チェックだ。

執筆:Doga

PC K-2/Kickstarter

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。