ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【鉄拳ワールドツアー】ガジェ通プロゲーマー「ぺこス」の挑戦!! inフィリピン【結果】

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
GetNews l ぺこス

2017年7月8日からフィリピンで行われた格闘ゲーム大会「REV Major 2017」に、ガジェット通信所属のプロゲーマー ぺこス選手が出場した。「Tekken World Tour」への2度目の挑戦となるこの大会の結果は?

鉄拳7とは

鉄拳7とは圧倒的爽快感が人気の、3D対戦格闘ゲーム。シリーズ最新作が6月にPlayStation4、Xbox One、Steamで発売されたばかりで、賞金総額20万ドルの世界大会「Tekken World Tour」開催に伴い、大きな盛り上がりをみせている注目のタイトルだ。

GetNews | ぺこスの挑戦!! Round2

今回大会が開催されたのはフィリピン。「Tekken World Tour ポイント」が前回参加したタイ大会の2倍以上ゲットできる”マスター大会”であることもあり、日本からだけでなくアジア各国のトッププレイヤーが数多く参加した。

順調に予選トーナメントを勝ち上がるぺこス選手の前に立ちはだかったのは、同じく日本から参加したつぶみ選手だった。予選プール抜けをかけた大事な試合だったが、熱戦の末1-2という惜しい結果で敗れてしまう。
続く敗者トーナメントの決勝では地元マニラの強豪Maru選手と激突。こちらは0-2での敗北となり、「Tekken World Tour」2度目の挑戦は予選プール敗退となってしまった。

しかし、転んでもただでは起きないのがGetNews | ぺこス。 前回のタイ大会同様「GUILTYGEAR Xrd REV2」で気を吐き、見事準優勝。練習時間はすべて「鉄拳7」に注いでるにも関わらずこの結果は流石。今週末にラスベガスで開催される格闘ゲーム最大の祭典「EVO 2017」での朗報に期待したい。

rev-major-2017

REV Major 2017 鉄拳7

フィリピンで行われた本大会、アジア各国から強豪プレイヤーが集結しレベルの高さは予想通りだったが、いわゆるトッププレイヤー以外のプレイヤーも非常にレベルが高く、日本から参加したトッププレイヤーも苦戦を強いられていた。
また大会自体の盛り上がりも目を見張る物があり、「鉄拳」の人気を目の当たりにすることができた。「EVO 2017」では更なる盛り上がりが約束されているので、是非観戦して頂きたい。

鉄拳7ホームページ http://www.tk7.tekken-official.jp/ [リンク]
ぺこス選手Twitter https://twitter.com/pekos0604 [リンク]

藤野の記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。