ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

ヒグマが鮭をキャッチするシーンをライブで見よう! Google earthがビデオコンテンツを追加

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
自宅にいながら地球のさまざまなところを“旅する”ことができるバーチャル地球儀ソフトGoogle earth。衛星写真をもとに2Dやストリートビューを楽しめ、また最近では3Dマップも追加するなど、年々進化している。

そのGoogle earthにまたまた面白い機能が加わった。ライブのビデオコンテンツだ。第一弾として、米国アラスカのカトマイ国立公園にいるヒグマの様子を“生中継”している。

・鮭を咀嚼する音も

ビデオでは、ヒグマが遡上する鮭を待ち構え、上手に捕獲して食べたり、川辺で親子がたわむれたり。ドキュメンタリー番組さながらのシーンがライブで繰り広げられる。

映像とともに鮭を食べるときの咀嚼音や、勢いのある川の水音、鳥のさえずりなども拾っていて、かなりリアル。ネイチャーものが好きな人ならしばらく見入ってしまうこと間違いなしだ。

・カメラ5台を設置

今回のライブ中継にあたっては、カトマイ国立公園のブルックス川を中心に5台のカメラを設置した(1台は水中)。

視聴するには、Voyagerというガイドツアーコーナーからアラスカを選び、マップに表示される赤い風船マークをクリックする。すると、そのポイントに設置されたカメラのライブ映像が流れる。

ビデオはChromeで楽しめる。興味のある人はココからどうぞ。

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。