ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

『うんこ先生カレー』とかやりすぎっ! イベント『うんこ漢字ドリル×ナンジャタウン あつまれ!うんこ漢字タウン』開催

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%82%a2%e3%83%ab

話題の『うんこ漢字ドリル』がとうとう大型リアルイベントを開催です。その名も『うんこ漢字ドリル×ナンジャタウン あつまれ!うんこ漢字タウン』

池袋『ナンジャタウン』にて、2017年7月20日(木)~8月31日(木)の開催です。

「ぶりぶり遊んで学べるアトラクションやコラボフードなど盛りだくさん」と、このあたりですでに“やりすぎ”感が感じられますが、決して気のせいではないと思います。

やりすぎコラボフード

4-%e3%81%8a%e5%ad%90%e3%81%95%e3%81%be%e3%81%ab%e3%82%82%e3%82%aa%e3%82%b9%e3%82%b9%e3%83%a1%ef%bc%81%e3%81%86%e3%82%93%e3%81%93%e5%85%88%e7%94%9f%e3%81%ae%e7%94%98%e5%8f%a3%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%bc

「おいしくてかわいいコラボフード」は全7種類、なのですが……やっぱりコレです。その名も『うんこ先生の甘口カレーライス』(980円)。これぞまさしく「やりおった!」と言うほか無いメニューでしょう。何か、振り切った、すがすがしさすら感じます。トッピングがカラフルなのは良しとしても、コーン……コーンは!

3-%e3%81%86%e3%82%93%e3%81%93%e5%85%88%e7%94%9f%e3%81%ae%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%88%e3%81%aa%e3%83%9e%e3%83%b3%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%ad_680

『うんこ先生のキュートなマンゴームースケーキ』(680円)も口に出して言うとなかなかのインパクトですが、見た目は『うんこ先生』を忠実再現したかわいい色合いとフォルム。

5-%e3%81%86%e3%82%93%e3%81%93%e3%81%ae%e4%bd%9c%e6%96%87%e3%82%92%e6%9b%b8%e3%81%93%e3%81%86%ef%bc%81%e3%81%86%e3%82%93%e3%81%93%e5%85%88%e7%94%9f%e3%82%aa%e3%83%a0%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%b9_820 7

まだまだあります。『うんこの作文を書こう!うんこ先生オムライス』(820円)、『うんこ先生わたあめ~今日は、うんこ型のわたあめを買いにナンジャタウンへ行く予定だ。~』(700円)などなど、もりもり盛りだくさんです。これらのメニューは1品注文するごとに、メニューをイメージした『うんこ例文カード(全7種)』を1枚プレゼントされます。

%e4%be%8b%e6%96%87%e3%83%96%e3%83%ad%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%89

当日、小学生男子たちが「うんこ先生の食べたいー」「うんこ先生の甘口カレーライスー!」と口々に叫んでいるところを想像するだけでなんだか温かい気持ちになりますね。なりますよね。

アトラクションも、もりもり

うんこ漢字学習アトラクション『うんこ英雄伝』はその名前も相当のパワー型ですが、内容はちゃんと漢字学習しているようです。まあでも内容は「ナンジャタウンに出現した“うんこドラゴン”を倒すために“うんこ城”へ向かい“うんこの書”に正解を記入して“うんこドラゴン”目がけてうんこを発射する」というもの。うん。

戦いの後に答え合わせをして、得点に合わせた評価スタンプやオリジナルステッカーがもらえます。ナンジャタウンがうんこまみれになるのを救うのだ。

%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%88%e3%82%b9%e3%83%9d%e3%83%83%e3%83%88

また、『うんこ漢字ドリル』の例文をモチーフにしたフォトスポット『うんこ先生バルーンアート』『うんこ漢字ドリル体験コーナー』も用意される予定です。

%e7%bc%b6%e3%83%90%e3%83%83%e3%82%b8 %e5%ad%a6%e7%bf%92%e5%b8%b3

また、『うんこ漢字ドリル』初となるイベント限定グッズも用意。まさかの漢字ドリルからの限定グッズの登場です。グッズの一例として、全13種類の缶バッジや『うんこかん字ドリル学習帳(全2種)』が予定されています。

%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%86%e3%82%b9%e3%83%88%e4%be%8b%e6%96%87%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8

さらに、「例文にかならず指定の漢字と“うんこ”を使用すること」が条件の『うんこ漢字ドリル×ナンジャタウン うんこ例文コンテスト』も開催されます。こちらはナンジャタウン公式HPの応募フォーム、もしくはナンジャタウン園内の応募箱から投稿可能です。

グランプリには図書カード5万円分+ナンジャパスポート(ペア)がプレゼントされます。

どうですか。うんこづくし、もとい、うんこ先生・うんこ漢字ドリルづくしの『うんこ漢字ドリル×ナンジャタウン あつまれ!うんこ漢字タウン』。もりもり興味の尽きないイベントですよね。

夏休みはうんこ先生に会いに、ナンジャタウンへいくぞ! もりもりもり!

(C)Yusaku Furuya/Bunkyosha
(C)2017 NAMCO All rights reserved.

オサダコウジの記事一覧をみる ▶

記者:

「予備校生のような出で立ち」で写真撮影、被写体(スチル・動画)、記者などできる限りなんでも、体張る系。 「防水グッズを持って水をかけられるのが好き」などの特殊な性質がある。 好きなもの: 食べ物の写真、昔ゲーム(の音)、手作りアニメ、昭和、穀物

TwitterID: wosa

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。