ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

【独占解禁】『モアナと伝説の海』MovieNEXボーナス映像3本解禁! 感動を呼ぶ珠玉の音楽の製作舞台裏

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

%e5%a0%b4%e9%9d%a2%e5%86%99%e7%9c%9f_moana

この春興行収入50億円突破の大ヒットを記録し、名曲「どこまでも ~How Far I’ll Go~」も大人気となったディズニー・アニメーション最新作『モアナと伝説の海』。

海に選ばれ、愛されたひとりの少女モアナは、命の女神テ・フィティの盗まれた心を取り戻し、世界を闇から守るため、大海原へ冒険の旅に出る。彼女の心の成長を圧巻の歌とエモーショナルな音楽で表現し、豊かな大自然や青い海を圧倒的な映像美で描いた本作のMovieNEXが7月5日(水)に発売。現在デジタル配信中です。

今回ガジェット通信では、MovieNEXに収録されている盛りだくさんのボーナス映像の中から、壮大で感動的な音楽の製作の舞台裏を紹介する映像を特別に3本解禁!

本作を手掛けたジョン・マスカー監督とロン・クレメンツ監督は、あの『アラジン』や『リトル・マーメイド』を大ヒットさせた監督コンビ。音楽を巧みに使うことで、ストーリーを盛り上げ、テーマを際立たせることの出来る達人。そんな彼らは、本作のためにタイプの異なる3人の音楽家を集結させました。

まず1人目は、ブロードウェイで最も旬なソングライターとも呼ばれる“ミュージカル界の若き天才”リン=マニュエル・ミランダ。2人目は『ライオン・キング』や『ターザン』、『ブラザー・ベア』などディズニー・アニメの音楽を手掛け、舞台版「ライオン・キング」の音楽プロデューサーも務めた映画音楽家マーク・マンシーナ。そして3人目は、南太平洋の伝統音楽と現代音楽を融合させた独特の音楽で世界中にファンを持ち、数々の音楽賞に輝いてきたサモア出身のミュージシャン、オペタイア・フォアイです。

【動画】名曲「もっと遠くへ」(『モアナと伝説の海』)はこうして作られた
https://www.youtube.com/watch?v=wj7K2VLzaTI [リンク]

そんな才能あふれる3人のアーティストたちにより、いちばん最初にできあがったのが、モアナの祖先である航海士たちの熱い思いが込められている「もっと遠くへ」。1本目の映像では、その制作秘話が紹介されています。「それぞれの持ち味を1つにまとめて、ストーリーに合う曲を作った」とマンシーナが語り、「マークの提案でサビも良くなり、あっという間に仕上がった」とミランダが制作過程を振り返ります。

さらに、「もっと遠くへ」の最大の魅力であるバック・コーラスを手掛けたのは、合唱団ディレクターのイグレス・エテ。本作の音楽制作チームにフィジーの合唱団を紹介したエテは、「太平洋諸島に生きる人々の歌声を、そのまま届けたかった」とコメント。その温かみのある雄大なコーラスには、そんな彼の熱い想いが込められているのです。

【動画】『モアナと伝説の海』3人の偉大なアーティストがセッション
https://www.youtube.com/watch?v=elv8NWPSHjs [リンク]

2本目の映像では、3人のチームワークが明らかに。3人とも音楽業界の第一線で活躍しているが、ホームグラウンドは全く別。フォアイは「型破りな天才でもいなければまとまらないと思っていた」と振り返ります。楽曲の収録はニュージーランドの奥地のスタジオで行われ、そこへの移動中は音楽を聴いて過ごした3人。「リンが流す曲を聞くうちに、僕たちはきっと上手くいくと思えた。幅広い知識を合わせて面白いものができるとね」とマンシーナは語っています。映像では、3人がギター片手に歌ったり、ハイタッチをしたり、音楽やストーリーについて語り合ったり、実に楽しそうに曲作りをした様子はぜひ動画で。

【動画】ブロードウェイで最も旬なソングライター「リン=マニュエル・ミランダ」
https://www.youtube.com/watch?v=Dy2E2A3SmP4 [リンク]

そして、3本目の映像では、その中の一人、リン=マニュエル・ミランダを紹介。作詞作曲家、脚本家、俳優、ラッパーと多才ぶりを発揮するミランダの人気と評価を決定づけたのが、2015年に開幕したブロードウェイ・ミュージカル「ハミルトン」。トニー賞でミュージカル作品賞をはじめ11部門を受賞し、ミランダ自身も脚本賞と楽曲賞に輝いています。

そんな彼が作曲家として、満を持して映画の世界に飛び込んだ『モアナと伝説の海』ですが、ミランダは「絶対に参加したかった」と振り返ります。映像には、ニュージーランドで開催された音楽祭のダンスコンテストに飛び入り参加し、見事優勝する姿を収録。「人生をかけて、お尻を振った」と語るダンスに注目です。

%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88%e7%94%bb%e5%83%8f

監督のマスカーとクレメンツが本作で目指したのは、現代的な感覚がありながらも太平洋諸島を想起させるような音楽を作り上げること。その期待に応えた3人は、カラフルで賑やか、なおかつエモーショナルでスケールの大きな音楽を完成させています。見る者の心を癒してくれる珠玉の名曲の数々感動したあとは、その制作の裏側もチェックしてみてくださいね。

『モアナと伝説の海』
7/5(水)MovieNEX(4000円+税)新発売
デジタル配信中!
http://www.disney.co.jp/movie/moana
(C) 2017 Disney

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。