ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

逆効果だった…実はNGな“ランニング中の○○”

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

逆効果だった…実はNGな“ランニング中の○○”
J-WAVEで放送中の番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「SUNSTAR PLEASURE PICK UP!」。6月の木曜は、卓球の福原愛選手や青山学院大学駅伝チームのフィジカルトレーナーを務める、中野ジェームズ修一さんに「やせやすい走り方」をテーマにお話を伺っています。

6月22日(木)のテーマは「やせブースト」。人間の体には、体温を一定に合わせてくれる「恒常性」という機能が備わっていて、体重についても、長年維持するとその体重を基準にセットされます。例えば70kgの人が65kgにダイエットした場合、体が前の体重の70kgに戻そうと働きます。減った体重を長年維持しないと切り替えはできないので、いくら摂取カロリーを抑えても、体重が上下してしまうのだとか。体重が減らずに諦めてしまう人も多いですが、一度体重が上がっても必ず下がるので続けることが大事です。

また、走る前の筋トレも重要です。先に筋トレをしてからランニングなどの有酸素運動をすることで効率的に痩せることができます。筋力トレーニングのような高強度なトレーニングにより、成長ホルモンの分泌量が上がり、その高い分泌量を維持したまま有酸素運動をすると脂肪燃焼効率が上がるのだとか。

ランニング中の信号で足が止まった際の運動についても聞きました。歩道橋や、地下道などは足腰にとっていい負荷になるので有効利用した方がよいそう。ただ、信号待ち中に、屈伸などをすることはNG。人間の筋肉は同じ長さの中で伸び縮みしていて、急に長さが変わると、次に動くときにたくさんのエネルギーが必要になるそう。屈伸をすることで、急に力が出なくなることがよくあるのだとか。

単純に運動を続けるだけでなく、筋肉や体の仕組みを知ることで、さらに効率良く痩せましょう!

次週も引き続き、中野さんのお話を伺います。来週のテーマは「走るのが辛くなったら…」。ぜひチェックしてくださいね!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聞き直せます。

【番組情報】
番組名:「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」
放送日時:月・火・水・木曜 6時−9時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。