ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【Interview】人生のメンターに相談しよう!新感覚のマッチングサービス「alluume」を探る

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

【Interview】人生のメンターに相談しよう!新感覚のマッチングサービス「alluume」を探る

keikennwo
allume_1人生に悩みはつきものだ。しかし、ストレス社会と言われる現代では、その悩みを一人で抱えてしまう傾向がある。誰かに相談したくても、できない。自分の苦しみを本当にわかってくれるかどうか、確信が持てないから……。

そんなときは、「alluume(アリューム)」に飛び込もう。ここには、同じ悩みに苦しんだ人生の先輩がたくさんいる。あなたと同じ悩みを乗り越えてきた悩みの師匠、素敵な“メンター※”に出会えるのが、このサイトだ。

提供元は、先月設立したばかりのLante。代表取締役社長CEOの大畑 亮介(おおはた りょうすけ)氏が、サービスに込めた思いを語ってくれた。

※メンター:仕事上(または人生)の指導者、助言者。

・さまざまな審査を経てメンターを決定

Q1:まずは、このようなサービスを提供するに至ったきっかけから、お聞かせください。

allume_2前職は、大手企業の法人営業でした。社員数も多く、業界の成長を肌で感じられるようなスピード感と活気のある会社でしたが、その成長過程で、将来や仕事の悩みを抱える仲間たちを、たくさん見てきました。

仲間の相談を聞くうち、悩みを抱えている人の手助けができましたし、感謝される機会も増えていきました。この小さな動きを自分の周りだけではなく、悩みを抱える社会人にも波及させたい。手助けをしたいという思いが、一番のきっかけですね。

Q2:相談を受けるメンターは、誰でもなれるものなのでしょうか。登録の条件について、教えてください。

誰でもなれるわけではありません。ご登録の際、書類審査と面談を実施しております。審査基準は複数ございますが、困難を乗り越えたことがある方、人や社会の役に立ちたい方か、そして、人生の経験をどう生かしたいかという、メンター自身の思いも重視しています。

・相談は対面で

Q3:ウェブやアプリでのカウンセリングサービスは多数存在しますが、それらとの決定的な違いは、どこにあるのでしょうか。

allume_3対面式であるという点が、一番の違いです。競合のほとんどは、ウェブや電話だけで完結しようというものです。ユーザーヒアリングをしたところ、相談は対面で行いたいという声が圧倒的に多く、私自身とても驚きました。同時にウェブやSNSが普及している中で、そのような結果が出たことに、うれしさも感じましたね。

ただ対面式となると、知らない人と2人きりで会うのは不安な方もいらっしゃいますので、希望者に対し、初回のみスタッフが同行するサービスを提供する予定です。原則として相談場所はカフェなどのオープンスペースのみで、相談日時と場所が決まった時点で、運営に連絡を入れていただくようなシステムとなっております。

Q4:今後の展開について、教えてください。

allume_4現時点では「alluume」をより拡大し、ユーザーとメンター、双方の人数を増やしていくことですね。多くのカウンセリング系のサービスは、”心理カウンセリング”にフォーカスを当てていますが、申込みのハードルが高いと感じる方も多いので、気軽に相談ができるポジションを、着実に取っていきたいです。

将来的には、企業向けのサービス提供も、展開する予定です。サービスを通して、一人ひとりが多様性を認められるような社会の仕組みや、きっかけを作っていきたいですね。

「alluume」では現在、ホームページでメンターを募集中。正式リリースは、秋頃の予定だ。あなたの経験が、誰かを救うかもしれない。興味のある人はぜひ、サイトをのぞいてみて。(取材・文 乾 雅美)

alluume

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。