ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【カモフラ飯】意識の高いビジネスパーソンは、傘で炭水化物を補給する

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:Meshi2_Writer:20170228161805j:plain

タイム・イズ・マネー。

意識の高いビジネスパーソンは常に時間と競い合い、より効率的なモノを求めている。「24時間戦えますか?」の精神は、21世紀でも健在だ。中でも、食事をいかに手軽に、かつスピーディーに行えるかがポイントとなる。

そこでオススメしたいのが、他人にバレることなくビジネスシーンに食事を取り入れる「カモフラ飯」だ。

本企画では、自称・日本一インターネットで顔写真が使われているフリー素材モデルの大川竜弥氏が、意識の高いビジネスパーソンであれば誰しも取り入れたくなる「カモフラ飯」を紹介する。

傘で「カモフラ飯」

今回紹介する「カモフラ飯」は、傘を利用した炭水化物補給だ。

雨の日の外出先で、空腹に耐えられず倒れてしまった経験はないだろうか?

晴れの日であれば、ビジネスバッグから軽食を取りだし、歩きながらエネルギーチャージをすることもできるだろう。しかし、雨の日は右手に傘、左手にビジネスバッグといった具合に、両手がふさがってしまう。

「飲食店に入ればいい」という意見があるかもしれないが、意識の高いビジネスパーソンは時間に追われ、立ち止まることを極端に嫌う生き物。傘を利用すれば、雨の日でも時間を無駄にすることがなく、炭水化物の補給ができるのである。

まずは、こちらの写真をご覧いただきたい。

f:id:Meshi2_Writer:20170228161949j:plain

一見、外出先で傘をさすビジネスパーソンだが……。傘の内側にぶらさがったモノに注目してほしい。

f:id:Meshi2_Writer:20170228162048j:plain

あんパンだ! パン食い競走のように、ヒモにつるされたあんパンがぶらさがっている!!

傘あんパンのメリットは、両手がふさがりがちな雨の日でも瞬時に炭水化物補給ができるだけではなく、ひとりでもパン食い競走の気分が味わえること。意識の高いビジネスパーソンは、仮想の敵と“競争”することで、モチベーションを何倍にも高めることができるのである。

傘あんパンを作る

からくりを紹介しよう。

f:id:Meshi2_Writer:20170228162321j:plain

<材料> あんパン 傘 箸 タコ糸 はさみ

f:id:Meshi2_Writer:20170228162339j:plain

まずは、タコ糸を適当な長さに切る。30cmもあれば十分だろう。

f:id:Meshi2_Writer:20170228162355j:plain

箸の先端にきつく結びつけたら……、

f:id:Meshi2_Writer:20170228162414j:plain

あんパンの中央にブスッと刺す。

f:id:Meshi2_Writer:20170228162434j:plain

あんパンの形が崩れないように、やさしくタコ糸を結ぼう。

f:id:Meshi2_Writer:20170228162458j:plain

あんパンの位置がずれないよう、骨の接続部分に固定すれば完成である。「カモフラ飯」史上最もシンプルだが、決して手抜きではない。

f:id:Meshi2_Writer:20170228162516j:plain

簡単そうに見えるが、位置の調整がなかなか難しい。タコ糸が長すぎるとあんパンが丸見えになってしまうし、短すぎると口が届かず、パン食い競走ができない。

f:id:Meshi2_Writer:20170228162538j:plain

ちなみに、傘は透明ではなく色つきのものを用意するように。中身が透けてしまい、誰がどう見てもあんパンがぶらさがっている状態だ。これでは「カモフラ飯」が成立しない。

傘あんパンを持ち歩くときは横向きに!

f:id:Meshi2_Writer:20170228162619j:plain

天気予報に雨マークがあったため、傘あんパンを持って外出。時刻は、お昼前。朝食と昼食の間で、最も空腹に悩まされる時間だ。傘の持ち方が若干不自然だが、あんパンの形を崩さないためである。

f:id:Meshi2_Writer:20170228162632j:plain

予報通り、雨が振ってきた。次のアポイントメントは、オフィスで打ち合わせ。もちろん、雨やどりをする時間はない。

f:id:Meshi2_Writer:20170228162645j:plain

傘あんパンの出番である。

f:id:Meshi2_Writer:20170228162738g:plain

バサッ! バサバサッ!!

f:id:Meshi2_Writer:20170228162856j:plain

アポイントメントまで、時間がない。しかし、空腹に耐えられそうにない。このままでは、倒れてしまう……。

f:id:Meshi2_Writer:20170228162920g:plain

パクッ! パクパクッ!!

f:id:Meshi2_Writer:20170228163014j:plain

路上でパン食い競走をしていたら不審者だが、傘で隠れているため、誰にも見られることはない。完璧な「カモフラ飯」、完璧な炭水化物補給だ。

f:id:Meshi2_Writer:20170228163049j:plain

繰り返すが、傘は透明ではなく色つきのものを使用するように。いくらタコ糸の長さを調整しても、あんパンがぶらさがっている状態は隠せない。これでは「カモフラ飯」ではなく、ただの不審者である。

最後に、ひとつだけ伝えたいことがある。今回紹介した「カモフラ飯」は、準備にさほど時間はかからないが、湿度が高い雨の日だとあんパンがフニャフニャになり、おいしさが保てない。長時間持ち運ぶことで、あんパンが落下してしまう可能性もある。

f:id:Meshi2_Writer:20170228163241j:plain

あなたが真のビジネスパーソンであれば、炭水化物を補給するためにそれほどの時間と労力を投資するような選択肢は選ばないだろう。現代には、コンビニという便利なオアシスがあることもお伝えしておく。

※撮影に使用したあんパンは、スタッフがおいしくいただきました。また、衛生面には細心の注意を払いました。

書いた人:大川竜弥

大川竜弥

1982年生まれ。アパレル販売員、Web開発会社、ライブハウス店長、ザ・グレート・サスケ氏のマネージャーなどさまざまな職を経て、現在は”自称・日本一インターネットで顔写真が使われているフリー素材モデル”として活動している。 Twitter:@ryumagazine

過去記事も読む

関連記事リンク(外部サイト)

【漫画喫茶】「お酒飲み放題」のネットカフェなんて、天国すぎるじゃないか【ヒョイ飲み】
【しょうが】ラクすぎて衝撃!しょうがは水に漬けておくだけで約1カ月もつ【料理ハック】
【駄菓子】優良コスパ&超カンタンな駄菓子料理のレシピ

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。