ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

横浜駅を『プラレール』で完全再現! 制作4時間の大作に「市営地下鉄がある!」「作るの楽しそう」

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
purrails_yokohama_01

JR東日本の東海道本線・横須賀線・京浜東北線などと東急電鉄・京浜急行電鉄・相模鉄道・横浜市営地下鉄・横浜高速鉄道が乗り入れている横浜駅。一つの駅に乗り入れる鉄道事業者数としては日本最多で、その複雑さは世界的に見ても屈指ですが、それをタカラトミー『プラレール』のレイアウト・改造・修理・駅の再現などの画像・動画をアップしている「プラレールの宿」氏(@plarail_bot)が完全再現。制作時間4時間かかったというレイアウトを『Twitter』に投稿しています。


プラレールで横浜駅を再現しました。

JR各線だけでなく、市営地下鉄や2004年1月31日に営業終了した東横線の廃線跡、さらには首都高速横羽線・三ツ沢線の金港ジャンクションも再現されています。これには、「素晴らしい!」「再現度がはんぱない」といったツイートが続出、「京急の渋滞がリアル」という声も。

作るのが「楽しいよ。腰痛くなりますけど」という「プラレールの宿」氏。これを見た『Twitter』ユーザーからは東京駅や新宿駅、新大阪駅の再現を求める声が集まっていました。これには次回作への期待も高まるところなのではないでしょうか。

プラレールの宿
http://www5.hp-ez.com/hp/-0w0-/page1 [リンク]

※画像は『Twitter』より
https://twitter.com/plarail_bot/status/876678840403148802 [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。