ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

【衝撃】初デートで吉野家に行ったら女子がブチギレ激怒! 男子も激怒「吉野家を見下すような女とは結婚しても金かかるだけや!」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
01

吉野家といえば日本を代表する牛丼専門店である。全国的に有名な牛丼屋は他にも松屋やすき家などがあるが、牛丼以外のメニューが少なく、牛丼に特に力を注いでいる店といえば吉野家ということになるだろう。

・初めてのデートで女子がブチギレ激怒
大阪出身で、現在は東京の会社で勤めている西澤さん(33歳独身・年収300万円)は週に8回は吉野家で食事をしているほどの熱狂的ファンなのだが、先日ショッキングな出来事が起きてしまった。西澤さんは21歳の専門学生の女子と奇跡的に交際関係になることができたのだが、初めてのデートで吉野家に行った際にブチギレされてしまい、その日以降彼女と音信不通状態に陥ってしまったのである。

02
・すき焼きを食べたいと言っていた
いったいどうして西澤さんは初めてのデートで吉野家を選択したのだろうか。その理由を尋ねてみると、このように答えてくれた。

「彼女はホンマはすき焼きを食べたいって言うとったんや。『それじゃとびきりウマいもん食わしたろうか』なんてその場では返したんやけど、すき焼きってどこもめっさ高いやんか。すき焼きなんて言うたら牛丼を大げさにしただけやし、そんなら吉野家で十分やろと思ったんですわ」

どうやら西澤さんは、すき焼きに高いお金を払うくらいなら吉野家のウマい牛丼で十分だと判断したそうだ。

・後悔はしていない
すき焼きデートに心を踊らせていた彼女はオレンジの看板を見るなり「ハァー」「ハァー」としか言わなくなってしまったそうだが、強引に彼女を店内のテーブル席に座らせて西澤さんは牛丼の並盛をご馳走。彼女は5分ほどで一気に食事を終え、足早に店を出てそのまま解散となり、以後連絡が途絶えたのだという。

どう考えても西澤さんの店のチョイスが悪かったようにしか思えないが、西澤さん自身はこの選択に後悔はしていないという。

・西澤さんのコメント
「吉野家の牛丼はホンマにウマいし、すき焼きなんて牛丼と大して変わらない味やろ。価格だけで吉野家の牛丼を見下すような女子とは結婚しても金がかかるだけやで。ワイもまた次を探せばエエし、彼女も金持ちの男を探せばエエ。それがお互いに一番幸せなんや」

・本当に正しい判断だったのだろうか
確かにすき焼きのかわりに牛丼で満足してくれる彼女であれば、交際が発展して将来家族となった際に家計をしっかり管理してくれそうではある。西澤さんのこの判断が本当に正しかったのかはわからないが、本人が納得しているのであればそれが答えなのだろう。

もっと詳しく読む:【衝撃】初めてのデートで吉野家に行ったら女子がブチギレ激怒 / すき焼きを食べたかった彼女を強引に吉野家に連行(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2017/06/20/yoshinoya-buchigire/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。