体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

あと8年で来る暗黒の時代を乗り切るために子供はこう育てよ(More Access! More Fun!)

あと8年で来る暗黒の時代を乗り切るために子供はこう育てよ

今回は永江一石さんのブログ『More Access! More Fun!』からご寄稿いただきました。

あと8年で来る暗黒の時代を乗り切るために子供はこう育てよ

ジャパンネットバンクが調査したというものすごい調査データを発見しました。
もう日本はどうなっちゃうのかなというくらいのリリース*1です。本日はここからデータをお借りします。

*1:「ミレニアル世代」のマネー事情を調査」2017年6月15日 『ジャパンネット銀行』
http://www.japannetbank.co.jp/company/news2017/170615.html

日本国内の18~25歳の500人の男女へアンケートで出た結果ですが、非婚化、少子化になるのもわかるな、こりゃという内容です。20年後には日本はGDPのランキングから圏外にぶっ飛んでるかも。政府や政治家はけっして口にはしませんが、あと8年すると2025年問題と言われる団塊の世代が後期高齢者に突入する暗黒の時代が来ます。赤字前提の豊洲とかいったいどうすんの、という感じ。
前に誰でも想像できる40年後の日本はこんな感じ・・・*2というのを書いたのですが、実際には最初で最大の山は8年後。

*2:「誰でも想像できる40年後の日本はこんな感じ・・・」 2017年4月13日『More Access! More Fun!』
https://www.landerblue.co.jp/blog/?p=32317

仕事の効率上げて乗り切るとかいう脳天気な馬鹿もいますが、この30年で効率なんてほとんど上がってない。AIやロボットを代わりにといっても先立つもの(国費)がなくなる。ノストラダムスどころじゃない「必ず来る恐怖」なのです。

ぶっちゃけ加計とかで騒いでいる時間なんてないし、憲法改正なんかよりこっちをやっておかないと「もしかしたら来る有事」「必ず絶対に来る有事」の優先度が政治家はわかってないのではないか。

日本の人口比率は2013年と2025年ではこのように変化します。
2013年には65歳以上の高齢者が占める割合は25%
2025年には30%

日本の人口比率2013年と2025年

2025年問題とは?(No.483) 団塊の世代75歳 負担増が問題*3
*3:「誰でも想像できる40年後の日本はこんな感じ・・・」 2017年4月13日『More Access! More Fun!』
https://www.landerblue.co.jp/blog/?p=32317

1947年(昭和22年)~1949年(昭和24年)の団塊の世代という日本で一番人口の多い世代が2025年に後期高齢者になれば、占める割合は30%に達して医療費や年金は半端ない。それを支える層は薄くなり、国の負担が大きくなります。好景気ならまだしも、このときに不景気が合体すると(というか年金生活者が増えて消費人口が減るので景気は悪くなって当たり前)、物凄い事になるわけです。税金は社会福祉で大半が消費されてしまう。正直こんな国を侵略しても意味ないので中国も侵攻してこないくらいのレベルだよ。

その後35年を堪え忍ぶとこんな感じになりまして高齢者は亡くなっていきますが、そのあとの「団塊ジュニア世代以降」がなんと人口の4割を占めるようになり、少子化が続いているとすると薄い勤労層で高齢者を支える図式はさらにひどくなります。

2060年

いまからたったの27年前の1990年はこんな感じで65歳は12%しかおらず、それを厚い勤労者層が支えていた。

1990年(実績)

この時代の老人が一番得したわけですね。
可哀想なのが団塊の世代で、自分たちはたくさん納めて上の世代に楽させたのに、自分たちはもらえない。もっとキツいのはいまの若者です。良いこと全然ない。

1 2 3次のページ
寄稿の記事一覧をみる

記者:

ガジェット通信はデジタルガジェット情報・ライフスタイル提案等を提供するウェブ媒体です。シリアスさを排除し、ジョークを交えながら肩の力を抜いて楽しんでいただけるやわらかニュースサイトを目指しています。 こちらのアカウントから記事の寄稿依頼をさせていただいております。

TwitterID: getnews_kiko

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy