ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

Nulbarich・JQが絶賛するUKアーティスト

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Nulbarich・JQが絶賛するUKアーティスト
J-WAVEで放送中の番組「FRUIT MARKET」(ナビゲーター:横山エリカ)のワンコーナー「JAGUAR LAND ROVER UK SOUND DRIVE」。6月10日(土)のオンエアでは、NulbarichのヴォーカルのJQさんに、おすすめのUKサウンドをお聞きしました。

JQさんがおすすめしてくれたのは、James Bayの「Let It Go」でした。JQさんによると「世界中のアーティストが、彼を絶賛しているのを知って初めて知ったのですが、名曲揃いで、個人的には『Let It Go』がメロディが一番素敵だと思っています。すごくキャッチーで、その中にUKの良さ、みたいなのが組み込まれているのが感じ取れました」とのことでした。

また、JQさんが感じるUKサウンドの魅力をお聞きしたところ「たくさんのジャンル、いろんな音楽があると思いますが、僕のイメージではUKサウンドを聴くときは、自分が音楽に浸りにいっているときが多いのかな」とJQさん。

また、「おそらく、日本の歴史を振り返っても、昔からUKサウンドは日本にとって親密な関係なのかなと思います。僕も、うまくは説明できないけど、ジーンとくるとか、なんとなく感情を揺さぶられてしまうような曲が、UKサウンドは多いのかなと思います」と語りました。

James Bayは現在26歳です。4年前にデビューすると、あっという間にUKミュージックシーンの最前線で活躍するようになった、天才肌のシンガーソングライターであり、優れたギタリストです。16歳のときには、すでに地元のパブで自作の曲を演奏していたそうです。デビュー・アルバム「Chaos & the Calm」はUKチャート初登場1位を記録しています。昨年はソロ公演、サマーソニックと2度も来日しました。

今回、素敵なUKサウンドを紹介してくれたJQさんがヴォーカルを務めるNulbarichは、4曲を収録したニューEP「Who We Are」をリリース。その収録曲「It’s Who We Are」がJ-WAVEの「SAISON CARD TOKIO HOT 100」(日曜13時―16時54分)で5月28日、6月4日のチャートで1位を獲得中。こちらも、要チェックです!

さて、次回17日(土)は、ウルフルズのトータス松本さんが登場します。放送は16時35分頃からです。どうぞ、お楽しみに!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「FRUIT MARKET」
放送日時:毎週土曜 15時−17時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/fruitmarket/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。